Amazonのお得な情報をチェックする
Amazonで掘り出し物をゲットしよう!

Amazonタイムセールでは、欲しかったあの商品を格安で購入できます。
タイムセールは毎日あるので、こまめにチェックしましょう。

Amazonのタイムセールをチェック

語源epi (外、追加)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源epi(外)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

epicenter /épɪsènṭɚ/ : 震央・震源地

epicenterの意味は「震央」で、語源はepi(上)とcenter(中心)に由来します。震央(epicenter)とは、地震が発生した地点である震源(hypocenter/focus)の真上の地点のことです。震央は震源から最も近いので、多くの場合一番被害を受ける地域となります。

合わせて読みたい

語源centrum, center (中心)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

epidemic /èpɪdémɪk/ : 疫病

epidemicの意味は「疫病」で、語源はepi(上)とdemos(民衆)に由来し、同義語はplagueです。疫病(epidemic)とは、集団で発生し感染する病気のことで、インフルエンザや結核、梅毒などが当てはまります。

合わせて読みたい

語源demo (民)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

epidermis /èpɪdˈɚːmɪs/ : 表皮

epidermisの意味は「表皮」で、語源はepi(外)とderma(肌)に由来します。表皮(epidermis)とは、皮膚の最も外側にある組織のことで、外敵に侵入や水分の蒸散を防いでくれます。

合わせて読みたい

語源derm, dermi, derma (皮膚)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

epilogue /épəlɔ`ːg/ : 物語の結末

epilogueの意味は「エピローグ」で、語源はepi(追加)とlogos(言葉)に由来します。エピローグ(epilogue)とは、文学作品や映画などにおいて物語を完結させる部分のことです。例えば主人公が悪役を倒した後の生活、恋人どうしが結ばれた後の日常などですね。

合わせて読みたい

語源loqu, log (言葉)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

epiphyte /épəfὰɪt/ : 着生植物

epiphyteの意味は「着生植物」で、語源はepi(上)とphyte(植物)に由来します。着生植物(epiphyte)とは、土の代わりに他の木や岩盤の上に根を下ろし生活する植物のことです。例えば川辺などでは岩にコケがくっついていますね。実はコケ植物(bryophyte)は着生植物の一種なのです。

他の語源へ / 目次へ

 

episode /épəsòʊd/ : 挿話、番組の1話

episodeの意味は「挿話」で、語源はepi(追加)とeisodos(入り口)に由来します。episodeはもともと小説や劇の合間に挟む小話を指していました。今ではちょっとした出来事や誰かの逸話を意味するようになりました。例えば相手との時間を潰すために、面白い小話を披露することはよくありますね(to talk about an interesting episode)。

episodeの二つ目の意味は「映画・テレビ番組の1話」です。例えば面白いテレビ番組を見終わると、来週の話が気になってしまいます(to be eager to watch next week’s episode)。また映画のスターウォーズを見始めるときはまず第1作(Episode 1)から見始めます。

他の語源へ / 目次へ

 

epitaph /épət`æf/ : 碑文

epitaphの意味は「碑文」で、語源はepi(外)とtaphos(墓)に由来し、同義語はinscriptionとepigraphです。碑文とは石碑に刻まれた文字のことで、epitaphはその中でもお墓に彫られた文字を指します。

他の語源へ / 目次へ

 

epithet /épəθèt/ : 別名

epithetの意味は「別名」で、語源はepi(追加)とtithenai(置く)に由来し、同義語はnicknameです。

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

¥1,620(2019/09/18 14:28:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

¥3,564(2019/09/18 19:27:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

¥948(2019/09/18 13:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました