Amazonで今売れている英語教材をチェック
語源本の売れ筋ランキングはこちら!

語源をもっと詳しくなりたいなら、Amazonをチェックしましょう。

Amazonで語源本をチェック

語源hydro (水)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源hydro(水)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

dehydrate /dìːhάɪdreɪt/ : 脱水させる

dehydrateは「脱水させる」という意味で、語源はde(否定)とhydro(水)に由来します。人は発熱すると、下痢(diarrhea)や嘔吐(vomitting)で大量の水分を失うため、適度に水分補給しないと脱水症状(dehydration)を引き起こします。また下水処理で発生した汚泥は悪臭や感染症の原因となるため焼却処理されます。ただ汚泥の99%は水分なので、処理しやすいように脱水され、脱水ケーキ(dehydrated cake)と呼ばれる物質になります。

他の語源へ / 目次へ

 

hydrangea /hɑɪdréɪndʒə/ : アジサイ

hydrrangeaは「あじさい」を意味し、語源はhydro(水)とangeion(容器)に由来します。紫陽花(hydrangea)は5-7月に青や紫の綺麗な花を咲かせてくれます。

他の語源へ / 目次へ

 

hydrate /hάɪdreɪt/ : 水和物

hydrateは「水和物」を意味し、語源はhydro(水)に由来します。水和物(hydrate)とは水分子を含む物質のことであり、主に塩の結晶のことを指します。例えば塩水を飽和させて、塩の結晶を取り出すと、湿ってはいなくてもそこに水分子が含まれていることがわかります。この結晶の中に含まれる水を結晶水、結晶水と塩を含めた物質を水和物と呼びます。またメタンハイドレート(methane hydrate)もメタン分子と水分子を含んだ固体で、二酸化炭素の排出量が少ないことから新しいエネルギーとして期待されています。

他の語源へ / 目次へ

 

hydraulic /hɑɪdrˈɔːlɪk/ : 水力の、油圧の

hydraulicの原義は「液体が動くこと」で、語源はhydor(水)とaulos(パイプ)に由来します。元々は「水で動くオルガン」を意味していました。現在のhydraulicは液体の圧力で動く機械などに使われます。特に油圧を使った仕組みは小型の設備で大きな力を生み出せるので便利です。例えば油圧ジャッキ(hydraulic jack)は油圧の力で重たいものを持ち上げられるので、車のタイヤ交換などで使われます。パワーショベルやフォークリフトなども大きな力が必要なので、動力部分には油圧システムが使われます。

他の語源へ / 目次へ

 

hydroelectric /hàɪdroʊɪlɛ́ktrɪk/ : 水力発電の

hydroelectricは「水力で電力を生む」という意味で、語源はhydro(水)とelectric(電気)に由来します。水力発電(hydroelectric generation)では水の動くエネルギーでタービンを回して電力に変換します。

他の語源へ / 目次へ

 

hydrogen /hάɪdrədʒən/ : 水素

hydrogenは「水素」を意味し、語源はhydro(水)とgen(生み出す)に由来します。水素は酸素に触れることで語源通り「水を生み出し」ます。普段は水素分子(hydrogen molecule)H2として存在しており、無味無臭で燃焼しやすいのが特徴です。そのため日本では水素ガスの保存に赤色のボンベを使用しています。また水素の同位体、重水素(heavy hydrogen)または三重水素(tritium)は水素爆弾(hydrogen bomb)の製造に使われています。

合わせて読みたい

語源gene (生み出す)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

hydrophobia /hὰɪdrəfóʊbiə/ : 狂犬病

hydrophobiaは「狂犬病」を意味し、語源はhydro(水)とphobos(恐怖)に由来します。ただ同義語のrabiesの方がよく使われます。犬に噛まれて感染することが多いので、日本で動物に噛まれたら、その動物は保護観察処分になります。狂犬病(hydrophobia)に人が感染すると恐水症状や恐風症に苦しむようになり、全身の筋肉が痙攣しやがては死亡します。致死率はほぼ100%ですが、ワクチンを連続で接種することで完治することができます。

合わせて読みたい

語源phob (恐怖)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

hydroponics /hὰɪdrəpάnɪks/ : 水耕栽培

hydroponicsは「水耕栽培」を意味し、語源はhydro(水)とponos(労力)に由来します。水耕栽培(hydroponics)とは土壌を使わずに水で植物を栽培することです。土を耕す必要がないのでコストが低く、屋内で作れば天候や季節に左右されないなどのメリットがあります。

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました