Amazonのお得な情報をチェックする
Amazonで掘り出し物をゲットしよう!

Amazonタイムセールでは、欲しかったあの商品を格安で購入できます。
タイムセールは毎日あるので、こまめにチェックしましょう。

Amazonのタイムセールをチェック

語源per (通過)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源per(通過)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

percolate /pˈɚːkəlèɪt/ : 浸透する

percolateの意味は「浸透する」で、語源はper(通過)とcolum(濾過器)に由来します。percolateは液体などが他の物質の小さな穴から徐々に通過する時に使われ、同義語はfilterとfiltrateです。例えば雨は土に染み渡るので(Rainwater percolates down the soil)、山では土砂崩れの危険があります。ドリップコーヒーを作るなら、まずはコーヒーを濾過します(You need to percolate some coffee)。

他の語源へ / 目次へ

 

perforate /pˈɚːfərèɪt/ : 穴を開ける

perforateの意味は「穴を開ける」で、語源はper(通過)とforare(刺す)に由来します。同義語はbore, drill, pierce, make a holeです。例えば鎧を貫通する鉄砲は戦争のあり方を大きく変えました(A gun can perforated armors and changed drastically the state of war)。パンチは複数の紙に穴を開ける道具です(A hole punch is a tool to perforate sheets of paper)。

他の語源へ / 目次へ

 

perform /pɚfˈɔɚm/ : 行う

performの意味は「演技・演奏を行う」で、語源はper(完全に)とfornir(与える)に由来します。イベントを通じて観客に自分の力を与える感じですね。performは人々を楽しませるために何か催し事をする時に使われます。例えば音楽が好きな学生は学園祭で音楽を演奏します(Music lover students perform music in school festival)。目立つのが好きな学生は舞台で劇を演じます(to perform a play at a stage)。

performの二つ目の意味は「難しいことを行う」で、研究や仕事、手術や実験などで使われます。ただ日常英語では同義語のcarry outの方が使われます。例えば心臓の重い病気を抱える患者に対して、医者は心臓移植手術を行います(A doctor perform a heart transplant operation)。会社に従業員として雇われたなら、自分の義務を果たすべきです(to perform your duty)。

他の語源へ / 目次へ

 

permanent /pˈɚːmənənt/ : 永久の

permanentの意味は「永遠の」で、語源はper(通過)とmanere(残る)に由来し、同義語はeverlasting, forever, perpetualです。permanentは何かが同じ状態でずっと続く時に使われます。何事も安定していることは安心感を与えるので、多くの日本人は臨時職員(temporary worker)よりも正社員(parmanent worker)になることを望みます。人間の歯はまず乳歯(baby teeth)が生えてきて、その後永久歯(parmanent teeth)に生え変わります。

合わせて読みたい

語源main, man, manere (留まる)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

permeate /pˈɚːmièɪt/ : 充満する

permeateの意味は「充満する」で、語源はper(通過)とmeare(通る)に由来し、原義は「通り抜ける」です。permeateは液体やガスなどが空間すべてに行き渡る時に使われます。

例えば部屋でタバコを吸うと、煙が部屋に充満します(When you smoke a cigarette, the smoke will permeate the room)。

また雨水が土に染み込むと、ぬかるんで歩きにくくなります(As the rain permeates into the ground, it is hard to walk there)。

他の語源へ / 目次へ

 

perpetual /pɚpétʃuəl/ : ずっと続く

perpetualの意味は「ずっと続く状態」で、語源はper(通過)とpetere(求める)に由来し、原義はラテン語の「ずっと追い求める」です。同義語はcontinuous, permanent, lastingですが、perpetualは特にネガティブな文脈で使われることが多いです。

例えば多くの人は記者の絶え間ない質問にイライラさせられます(Many people are annoyed with perpetual questions of journalists)。

ほとんどのお年寄りは定年後に収入を得る手段がないので、四六時中お金の心配をすることになります(Most old people have no mean to get income after their retirement, and suffer from perpetual fear of money)。

また標高の高い山岳地帯では年中消えることのない雪、万年雪(perpetual snow, firn)を見ることができます。

合わせて読みたい

語源pet, peat (求める)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

persevere /p`ɚːsəvíɚ/ : 我慢する

persevereの意味は「我慢する」で、語源はper(かなり)とseverus(厳しい)に由来し、原義はラテン語の「しっかりと継続する」です。語源のseverusはsevere(厳しい)と同じものです。severeなことをやり通すからpersevereと覚えましょう。

persevereは困難なことを諦めずにやり通す時に使われます。例えば志望大学に受かりたいのなら、辛抱強く勉強を続けるしかありません(You have to persevere your study to pass the exam of the university)。

他の語源へ / 目次へ

 

persist /pɚsíst/ : 固執する

persistの意味は「固執する」で、語源はper(完全に)とsistere(立つ)に由来し、原義はpersevereと同じく「しっかりと続ける」です。逆境の中でも「しっかりと立つ」からpersistと覚えます。意味はpersevereと似ていますが、persistは頑固に自分の意見を押し通すネガティブな感じが強いです。例えば会議などでは頑固な人ほど自分の意見に固執して、他の意見を聞き入れないものです(In a meeting, stubborn people persist in their opinion and won’t listen to others)。

またアスペルガー症候群の人は一つのことに固執する傾向が強く、人間関係や流行などには興味を示しません(Asperger persons tend to persist in one thing and make no interest at human relationship and fashions)。

合わせて読みたい

語源sist (立つ)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

persuade /pəswéɪd/ : 説得する

persuadeの意味は「説得する」で、語源はper(完全に)とsuadere(説得する)に由来し、原義は「話し合いで相手を転向させる」で、同義語はconvinceとtalk intoです。persuadeは特定の行動のメリットを説明して、相手に何度も勧める時に使われます。例えばタバコの有害物質は母体に悪影響を与えるので、妊娠した母親は夫に禁煙させます(A pregnant mother persuade her husband to stop smoking)。

他の語源へ / 目次へ

 

pervade /pəvéɪd/ : 充満する

pervadeの意味は「充満する」で、語源はper(通過)とvadere(行く)に由来します。pervadeは気体や何かしらの感情が全体まで行き渡る時に使われます。例えばカレーを作ると匂いがキッチン全体に広がります(The smell of curry pervades the kitchen)。また不況が続くとお金を稼げなくなるので、閉塞感が国全体に広がってしまいます(A feeling of depression pervades the country)。だからこそ国は景気対策に躍起になります。

合わせて読みたい

語源vade (進む)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

¥1,620(2019/09/23 14:34:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

¥3,564(2019/09/23 19:29:37時点 Amazon調べ-詳細)

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

¥948(2019/09/23 13:25:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました