語源anthrop (人間)の英単語の意味まとめ

anthropoid:類人猿

anthropoid(ˈænθrəp`ɔɪd)の意味は「類人猿」で、語源はanthropo(人間)とoid(姿)に由来します。

同義語はapeです。例文を見てみましょう。

類人猿は、外見が人に似ている大型・中型の霊長類です。
Anthropoids are large and medium-sized primates whose appearance resembles people.

類人猿は高度な知能を持っており、集団で社会生活を営んでいます。
Anthropoids have sophisticated intelligence and are engaged in social life as a group.

テナガザルは小型類人猿に分類されます。
Gibbons are classified as small anthropoids.

一方、オランウータン、ゴリラ、チンパンジー、ボノボ、ヒトは大型類人猿に分類されます。
On the other hand, orangutans, gorillas, chimpanzees, bonobos and humans are classified as large anthropoids.

anthropology:人類学

anthropology(`ænθrəpάlədʒi)の意味は「人類学」で、語源はanthropo(人間)とlogy(学問)に由来します。

人類学は、人類をあらゆる観点から研究する学問です。
Anthropology is the study of mankind from all perspectives.

自然人類学は、化石から人類や霊長類の生活環境や社会構造を研究する学問で、考古学と密接に関連しています。
Natural anthropology studies the living environment and social structure of human beings and primates from fossils, closely related to archeology.

文化人類学は人間の具体的な生活様式を研究し、民俗学と関連しています。
Cultural anthropology studies the specific way of life of human beings and is related to folklore studies.

文化人類学の研究対象は言語、婚姻、宗教、神話など多岐に渡ります。
Research subjects of cultural anthropology range from language, marriage, religion, myths and so on.

lycanthrope:人狼、狼男

lycanthrope(laɪˈkænθroʊp)の意味は「人狼」で、語源はlycos(狼)とanthropo(人間)に由来します。

同義語はwerewolfです。例文を見てみましょう。

狼男はヨーロッパの伝承で登場します。
Lycanthrope appears in European tradition.

汝は人狼なりや?」は狼男を題材とした有名なパーティーゲームです。
“Are you a werewolf?” is a famous party game with the theme of a lycanthrope.

misanthropy:人間不信

misanthropy(mɪsˈænθrəpi)の意味は「人間不信」で、語源はmisein(嫌う)とanthropos(人間)に由来します。

同義語はdistrust of people, trust issuesです。例文を見てみましょう。

人間不信に陥ると日常生活を送ることが困難になります。
If you fall into misanthropy, it become difficult to lead a daily life.

人間不信を治療するなら、精神科医に診てもらいましょう。
To treat misanthropy, let’s see a psychiatrist.

人間不信を扱う日本の代表作品に「走れメロス」や「人間失格」があります。どちらも太宰治の作品ですね。
Japanese famous works about misanthropy are “Run, Melos, Run” and “No Longer Human”. Both works are written by Osamu Dazai.

philanthropy:慈善活動

philanthropy(fɪlˈænθrəpi)の意味は「慈善活動」で、語源はphil(愛)とanthropos(人間)に由来します。

同義語はcharitable activity, charity workです。例文を見てみましょう。

フィランソロピーは、人々の幸福や健康を目的とした利他的な活動です。
Philanthropy is an altruistic activity aimed at people’s well-being and health.

フィランソロピーを行う人はフィランソロピスト(または篤志家)と呼ばれます。
The person who performs philanthropy is called philanthropist.

日本のフィランソロピーは、一般的に企業による公益活動を指します。
Philanthropy in Japan generally refers to public service activities by companies.

病気や障害のある人を支援したり、高齢者に働く場を与えたり、子供を教育したりと、様々なフィランソロピーの方法があります。
There are various philanthropy methods, such as supporting people with disease and disability, giving a place to work for the elderly, educating children and so on.

最も有名なフィランソロピストはマイケルジャクソンで、彼の設立したHeal The World基金は多くの難病患者の命を救っています。
The most famous philanthropist pistist is Michael Jackson and his founded Heal The World Foundation saves the lives of many intractable patients.

他にもレディーガガ、ビル・ゲイツ、ウォーレンバフェットなども有名なフィランソロピストです。
Besides Lady Gaga, Bill Gates, Warren Buffett etc are famous philanthropists.

しかしフィランソロピーに金額の多寡は関係ありません。
However, the amount of money is not relevant to philanthropy.

今ではネットを通じて有益な情報を提供することで、誰でもフィランソロピストになることができます。
By now providing useful information through the net, anyone can become a philanthropist.

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です