Amazonで今売れている英語教材をチェック
語源本の売れ筋ランキングはこちら!

語源をもっと詳しくなりたいなら、Amazonをチェックしましょう。

Amazonで語源本をチェック

語源nano (小さい)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源nano(小さい)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

nanometer /nˈænəmìːṭɚ/ : 10億分の1メートル

nanometerの意味は「10億分の1メートル」で、語源はnano(極小)とmeter(メートル)に由来し、略称はnmです。ナノメートルは原子や分子の大きさなど非常に小さなものの大きさを測定するのに使われます。例えば原子の大きさは0.1nmほどになります。

合わせて読みたい

語源me, meter, metry (測る)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

nanosecond /nˈænəsèk(ə)nd/ : 10億分の1秒

nanosecondの意味は「10億分の1秒」で、語源はnano(極小)とsecond(秒)に由来し、略称はnsです。nanosecondも非常に短い時間の単位で、主にパソコンのメモリのアクセス速度で使われます。

他の語源へ / 目次へ

 

nanotechnology : ナノテクノロジー

nanotechnologyの意味は「ナノテクノロジー」で、語源はnano(極小)とtechnology(技術)に由来します。ナノテクノロジーとは、物質を原子・分子のスケールで制御する技術のことです。例えばC60フラーレンは、炭素原子60個が結合した代表的なクラスターで、サッカーボールのような形をしています。またカーボンナノチューブは平面を丸めて円筒状の形をしており、優れた半導体の素材として期待されています。

合わせて読みたい

語源techni (技術)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました