Amazonのお得な情報をチェックする
Amazonで掘り出し物をゲットしよう!

Amazonタイムセールでは、欲しかったあの商品を格安で購入できます。
タイムセールは毎日あるので、こまめにチェックしましょう。

Amazonのタイムセールをチェック

語源crim, crimen (罪)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源crim(罪)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

crime /krάɪm/ : 犯罪

crimeの意味は「犯罪」で、語源はcrimen(罪)に由来し、同義語はoffenceです。犯罪(crime)とは、法によって禁じられている行為のことです。人は誰であれ犯罪を犯すと(to commit a crime)、犯罪者とみなされ罰を受けることになります。軽い犯罪(petty crime)なら軽い罰を、重犯罪(serious crime)なら重い罰を受けることになります。警察の仕事は犯罪と戦い(to combat crime)、町の犯罪率を下げることです(to reduce the crime rate)。

他の語源へ / 目次へ

 

criminal /krímənl/ : 犯罪の、犯罪者

criminalの意味は「犯罪者」で、語源はcrimen(罪)に由来し、同義語はoffenderです。犯罪に関与した人間は犯罪者(criminal)とみなされ、警察は治安の維持のため犯罪者を捕まえます(to arrest criminals)。まだ捕まっていない犯人は指名手配犯(wanted criminal)として町中のポスターに張り出されます。同じ犯罪を繰り返す犯罪者は常習犯(habitual criminal)と呼ばれます。

criminalの二つ目の意味は「犯罪の」という形容詞です。裁判所が扱う事件には民事事件(civil case)と刑事事件(criminal case)の2種類があり、刑事事件では警察が事件を捜査して、裁判所が犯罪者に判決を下します。刑事訴訟(criminal suit)を行えるのは検察官だけです。有罪となった犯罪者は罰金や懲役などの刑事責任(criminal charge)を負うことになり、前科(criminal record)もついてしまいます。

他の語源へ / 目次へ

 

criminology /krìmənάlədʒi/ : 犯罪学

criminologyの意味は「犯罪学」で、語源はcrimen(罪)とlogy(学問)に由来します。犯罪学とは犯罪の性質や原因を調べる学問のことです。現在の犯罪学の主流は刑事犯罪学派で、犯罪を起こす外的要因ごとに適切な刑罰を与えるべきだと主張しています。

他の語源へ / 目次へ

 

decriminalize /dìːkrímənəlὰɪz/ : 合法化する

decriminalizeの意味は「合法化する」で、語源はde(離れる)とcrimen(罪)に由来し、同義語はlegalizeです。合法化とは以前は法律で禁止されていたものを認めることです。社会は時代とともに変化していくので、法律もそれに合わせるべきでしょう。例えばオランダでは大麻を合法化して(to decriminalize marijuana)、暴力団の資金源を断つことに成功しています。またスイスでは安楽死が合法化されているので(euthanasia is decriminalized)、不治の病にかかっても自分で自分の人生を終わらせることができます。

他の語源へ / 目次へ

 

incriminate /ɪnkrímənèɪt/ : 告発する

incriminateの意味は「告発する」で、語源はin(中に)とcrimen(罪)に由来し、同義語はchargeです。

 

recrimination /rɪkrìmənéɪʃən/ : 報復による反論

recriminationの意味は「報復による反論」で、語源はre(再び)とcrimen(罪)に由来します。

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

¥1,620(2019/09/18 14:28:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

¥3,564(2019/09/18 19:27:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

¥948(2019/09/18 13:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました