語源pot, possi, power (力)の英単語の意味まとめ

impotent /ímpətnt/ : 無力な、勃起不全の

impotentの意味は「無力な」で、語源はin(否定)とponentem(力のある)に由来し、同義語はhelpless, powerlessです。impotentは何かの活動をするときに「十分な力がない」ことを示すのに使われます。

例文をあげると、死が近づくと不老長寿を夢見ることもありますが、いかなる人間であろうとも死に抗うことはできません。
Any human are impotent in the face of their death.

貧すれば鈍するともあるように、どんなビジネスも資金不足になれば立ち行かなくなります。
Any businesses are impotent against a shortage of funds.

impotentの二つ目の意味は「勃起不全の」です。男としてSEXする「力がなくなる」わけですね。名詞形はimpotenceで、同義語はEDです。

男性が勃起不全になる理由は、加齢、ストレス、生活習慣病など様々です。
The reasons why males get impotent are aging, stress, lifestyle related disease, etc.

possess /pəzés/ : 所有している

possessの意味は「所有している」で、語源はpotis(力のある)とsedere(座る)に由来し、同義語はhave, own, holdです。原義は「力を持って掌握する」で、土地や権力を保持するのに力が必要だったことに由来します。

possessは貴重なものや能力を持っているときに使われます。ただ日常会話ではhaveの方が使われます。

例文をあげると、現代では高い知能を持っている人は高給な仕事に就くことができます。
In present times, those who possess high intelligence can get a job with high income.

だからこそお金のある親は高い教育費をかけて子供を良い大学に行かせるのですね。

また違法に銃を所持すると、銃刀法違反で罰せられてしまいます。
Possessing guns illegally makes us punished for weapon violation.

possessive /pəzésɪv/ : 所有格

possessiveの意味は「所有格」で、語源はpossidere(保有する)に由来し、原義は「所有に関係する」です。possessiveは文法用語で、特定のものを「誰が所有しているのか」を表すときに使われます。

例文をあげると、「my」は代名詞「I」の所有格です。
“My” is the possessive form of pronoun “I”.

他にもyour, his, her, itsなども所有格に分類されます。

またmine, yours, his, hersなどのように、所有格+名詞を一語に短縮したものは所有代名詞(possessive pronoun)と呼ばれています。二語を一語にまとめて、名詞を略すことができるので、言葉数を抑えたい日常会話で使われます。

例えば”Whose is this smartphone?”と聞かれたとき、”It’s my smartphone.”と答えるよりも”It’s mine.”と答えた方がスマートですからね。

possible /pάsəbl/ : 可能性がある

possibleの意味は「可能性のある状態」で、語源はpossibilis(実行可能)に由来し、その語源もpotent(強力な)に由来します。possibleは計画などを実行に移せるだけの「力がある」ときに使われます。

possibleは主語・目的語の状態を表す叙述用法として使われることが多く、”It is possible”, “make something possible”などの形で表します。名詞を修飾する限定用法として使われることはあまりありません。

例文をあげると、「楽して儲かる」は詐欺師の謳い文句です。努力し続けることにより経済的な成功が可能になるのです。
Continuous effort makes it possible for us to succeed in the business.

possibly /pάsəbli/ : おそらく

possiblyの意味は「おそらく」で、語源はpossible(可能性がある)に由来し、同義語はprobably, maybe, perhapsです。possibleと同様に、確定はしていないけど可能性のあるときに使われます。

例文をあげると、天気予報で今日の天気が雨なら、おそらく今日雨が降るのでしょう。
When the weather forecast says it is rainy today, it will possibly rain.

日本の宝くじの一等の当選確率は100万の1なので、買っても多分当たりません。
You will lose the Japanese lottery possibly, as the chance of winning 1st prize is one in 10 million.

potent /póʊtnt/ : 強力な

potentの意味は「強力な」で、語源はpotere(強力な)に由来し、同義語はpowerful, strong, mightyです。potentは特に人の心身に強い影響力を与えるときに使われます。

例文をあげると、LSDは非常に強力な麻薬で、使用者に幻覚を見せることもあります。
LSD is a very potent drug and makes the users see a hallucination.

そしてLSDのもたらす幻覚がサイケデリックアートという新しい芸風を生み出しました。

皮肉にも、核兵器は戦争を防ぐための強力な武器となっています。
Ironically, nuclear weapons become a potent weapon for preventing war.

ただ核兵器を保有しているだけでも相手国への大きなプレッシャーになりますからね。

potentate /póʊtntèɪt/ :  君主

potentateの意味は「君主」で、語源はpotentum(強力な)に由来し、同義語はmonarch, ruler, sovereignです。potentateは過去に大きな権力を持っていた支配者を指す言葉です。

potential /pəténʃəl/ : 将来の可能性のある

potentialの意味は「将来の可能性のある」で、語源はpotens(強力な)に由来し、同義語はlikely, possible, latentです。potentialは、今は違うけど将来そうなるだけの力を秘めているという意味です。

例文をあげると、販売会社は見込み顧客にメルマガを送付して、商品を買ってもらおうとします。
Selling company send e-mail magazine to potential clients and try to make them buy their products.

そのためにどの会社もメールアドレスの取得に躍起になります。

また物理学の世界では、物質が「特定の位置」にあることで蓄えられているエネルギーのことを位置エネルギー(potential energy)と呼びます。まだ実現されていないエネルギーだからpotentialが使われているのですね。

さらにもう一つ物理学から例を持ち出すと、導体中の二点の電位の差のことを電位差(electric potential difference)といい、電圧と同義です。位置エネルギーの電気版と考えるとわかりやすいです。

power /pάʊɚ/ : 権力、能力

powerの意味は「権力」で、語源はpotere(強力な)に由来し、同義語はinfluence, authorityです。powerは特に政治的な権力で使われることが多いです。

powerful /pάʊɚf(ə)l/ : 強力な

powerfulの意味は「強力な」で、語源はpower(力)とful(満ちている)に由来し、同義語はstrong, mighty, influentialです。powerfulは他の国や組織の行動・考えを変えるほどの大きな影響力を持っているときに使われます。

例えばアメリカの大統領は非常に影響力のある人なので、発言一つで株式相場にも影響を及ぼします。
The President of the United States is a quite powerful person and his remark have influence on the stock market.

またアメリカという国自体も強大な国なので、他国の紛争にも積極的に介入してきました。
The United States is also a powerful nation and interferes the conflicts of other nations.

powerless /páʊɚləs/ : 無力な

powerlessの意味は「無力な」で、語源はpower(力)とless(不足)に由来し、同義語はimpotent, helplessです。powerlessは何か悪いことを止めるだけの「力がない」ときに使われます。

例文をあげると、メキシコのマフィアは強力な武器を大量に保有しているので、警察だけでは彼らの犯罪を取り締まるには力不足です。
Mexican mafia has many powerful weapons and the police is powerless to prevent their crimes.

plenipotentiary /plènəpəténʃ(ə)ri/ : 全権大使

plenipotentiaryの意味は「全権大使」で、語源はplenus(満タン)とpotentum(強力)に由来します。plenipotentiaryは外交使節団のトップで、派遣元の国の代表として条約の調印や外交交渉を行う人のことです。外交に関しては「権限をたっぷり与えられている」と言えますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です