語源pater (父)の英単語の意味まとめ

2017年11月17日

expatriate /ekspéɪtrièɪt/ : 国外居住者

expatriateの意味は「国外居住者」で、語源はex(外)とpatrie(母国)に由来し、原義は「国外追放する」です。expatriateは現在外国に住んでいる人を指します。

expatriateの例文を見てみましょう。

日本の工場にも国外居住者が何人か働いています。
Some expatriates work in Japanese factory.

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

paternal /pətˈɚːnl/ : 父性の

paternalの意味は「父性の」で、語源はpater(父)に由来します。paternalは父親が子供に向ける優しい感情を表します。対義語はmaternal(母の)です。

例文をあげると、優しい父親は自分の子供に父としての愛情を注ぎます。
A kind father gives his child a paternal love.

paternalの二つ目の意味は「父方の」で、父親の血筋に属した親族を表すのに使われます。

例文をあげると、父方の祖父母は自分の息子よりも孫を可愛がるものです。
Paternal grandparents adore their grandchildren instead of their son.

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

paternalism /pətə’ːrnəlìzm/ : 父権主義

paternalismの意味は「父権主義」で、語源はpaternal(父の)とism(仕組み)に由来します。パターナリズム及び父権主義とは、組織の中で強い立場にある人間が弱い立場の利益になるように、本人の意思に関わらず干渉することです。

パターナリズムが適用される例として国家と国民の関係があります。政府を「父」、国民を「子ども」に例えて、政府が国民を保護するためなら、国民のプライバシーや自由への干渉を正当化できるということですね。

ただ過度なパターナリズムは社会や市場、人々の行動を歪めます。
Excess paternalism distort society, market and citizen’s action.

例えば日本政府は国民経済に悪影響を与えるとしてギャンブルを禁止していますが、その結果割りに合わない公営ギャンブルを強制されています。胴元に支払う手数料が高すぎて、ギャンブルとして魅力的でないのです。もしギャンブルが合法化されていれば、もっと割りの良いギャンブルが確立されていたのかもしれません。

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

patriarchy /péɪtriὰɚki/ : 父権制

patriarchyの意味は「父権制」で、語源はpater(父)とarkhein(統治する)です。patriarchyとは、家族や一族の中で男性が強い権力を持つ社会制度のことで、家長(patriarch)がそのトップに立ちます。

ちなみに父権制と対になる概念はmatriarchy(母権制)で、父権制に先行していたとも言われていましたが、今ではその存在を否定されており、支持する学者もほとんどいません。

語源arch(支配者)の英単語が知りたいなら、下記の記事を読みましょう。

語源arch, archy, arkhein (支配者)の英単語の意味まとめ

patrician /pətríʃən/ : 貴族

patricianの意味は「貴族」で、語源はpater(父)に由来し、同義語はnoble, aristocratです。確かに国に忠誠を誓った貴族には父親のような威厳と気品がありますからね。

patricianの例文を見てみましょう。

貴族とは社会的な特権を持った上流階級の人たちのことです。
Patricians are upper class people with the social privileges.

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

patrimony /pˈætrəmòʊni/ : 父からの遺産

patrimonyの意味は「父からの遺産」で、語源はpater(父)とmonium(状態)に由来し、同義語はinheritance, heritageです。

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

patriot /péɪtriət/ : 愛国者

patriotの意味は「愛国者」で、語源はpatris(祖国)に由来し、同義語はnationalistです。 patriotは祖国を自分の父のように愛し、守りたいと考える人たちを指します。

patriotの例文を見てみましょう。

戦争になると多くの愛国者が国を守るため兵役を志願します。
During a war, many patriots volunteer for military service to defend their country.

またアメリカにはpatriotの名を持つ重要な法律があります。2001年の同時多発テロを受けて制定された米国愛国者法(USA PATRIOT act)です。

この法律は政府の権限を大幅に強化してテロを未然に防ぐためのもので、政府による情報収集の規制緩和、外国人の資産移動を規制する権限の強化、テロ関係者と疑わしい人物の勾留の規制を緩和、などを定めています。

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

patriotism /péɪtriətìzm/ : 愛国心

patriotismの意味は「愛国心」で、語源はpatriot(愛国者)とism(考え方)に由来します。

patriotismの例文を見てみましょう。

愛国心とは祖国に対する国民の愛情のことです。
Patriotism is a citizen’s affection for their country.

愛国心は時に戦争を駆り立てる道具としても使われます。
Patriotism may be used to agitate for a war.

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

patron /ˈpeɪtrən/ : 後援者

patronの意味は「後援者」で、語源はpater(父)に由来し、同義語はbenefactor, sponserです。王様や貴族がその財力で父親のように芸術家などを守ることに由来します。

patronの例文を見てみましょう。

後援者とは資金提供などを通じて特定の活動を支援してくれる人たちのことです。
Patron is the people who support particular activities, for example giving money.

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

pattern /pˈæṭɚn/ : 様式、模様

patternの意味は「様式」で、語源はpatronと同じくpater(父)に由来します。原義は「父のように真似をすること」です。patternは何かが規則的な調子で続く状態を指します。

patternの例文を見てみましょう。

肉体労働はいつも作業がワンパターンなので、すぐに飽きてしまいます。
Manual labor follows a set patten and makes us bored quickly.

ライン作業に忍耐力が問われるのもそのためですね。

動物の行動パターンを観察することで、その動物の習性を知ることができます。
You can learn animal’s habit by observing their behavior pattern.

patternの二つ目の意味は「模様」です。こちらも「父」となるオリジナルから同じ絵柄が延々と続いている感じですね。

例文をあげると、花柄模様を好む女性は多いです。
Many women like a floral pattern dress.

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

語源

Posted by むれ