語源phon (音)の英単語の意味まとめ

cacophony /kækάfəni/ : 不協和音

cacophonyの意味は「不協和音」で、語源はkakos(悪い)とphone(音)に由来します。同義語はdiscord, dissonanceで、対義語はconcord(協和音)です。不協和音とは、全体的に調和されていない複数の音のことで、聞き手に不快感を与えます。

cellphone /sélfòʊn/ : 携帯電話

cellphoneの意味は「携帯電話」です。cellular phoneを省略したもので、さらに略してcellと呼んだりもします。同義語のmobile phoneはイギリス英語で使います。

現代化した今では携帯電話は手放せない一品となっています。私たちは外出するときには携帯電話を持ち歩きますし、暇になれば携帯で時間を潰します。今ではいつでもどこでも知人に携帯で電話をかけることができます。

earphone /ɪ́rfòʊn/ : イヤホン

earphoneの意味は「イヤホン」で、語源はear(耳)とphone(音)に由来します。

イヤホンは音楽の再生装置につないで耳に差し込み、自分にだけ音が聞こえるようにする機器のことです。形状には大きく分けて2種類あります。インナー型は耳の穴に引っ掛けるタイプで、音漏れがしやすく騒音も聞こえやすいです。一方カナル型は耳の穴に深く差し込むので、騒音も防ぐことができ、人混みや電車の中でも音楽を楽しむことができます。

headphone /hɛ́dfòʊn/ : ヘッドホン

headphoneの意味は「ヘッドホン」で、語源はhead(頭)とphone(音)に由来します。

ヘッドホンは、耳に装着して音楽を聴くための装置です。

interphone /ínṭɚfòʊn/ : インターホン

interphoneの意味は「インターホン」で、語源はinter(間)とphone(音)に由来します。同義語はintercom, doorbell, buzzerです。

interphoneは建物内に設置される構内専用の電話です。日本語のインターホンは和製英語で、英語ではintercomの方が使われます。

megaphone /mégəfòʊn/ : 拡声器

megaphoneの意味は「拡声器」で、語源はmega(大きい)とphone(音)に由来します。

メガホンは声を拡大する装置で、デモ・集会・演説などで大衆に自分の声を届ける時に使われます。例えば選挙の時期になるとメガホン越しに政治家が演説を行いますね。デモの指導者は大衆に拡声器で自分の意見を訴えかけます。

microphone /mάɪkrəfòʊn/ : マイク

microphoneの意味は「マイク」で、語源はmikros(小さい)とphone(音)に由来します。

マイクロフォンは音を電気信号に変える装置です。声を録音したり、大衆の前で声を大きくするときに使われます。mikeと省略することもあります。

phone /fˈəʊn/ : 電話

phoneの意味は「電話」で、語源はtelephoneの省略形に由来します。telephoneもphoneも同じように使われますが、phoneの方がカジュアルな言い方です。

phonetic /fənéṭɪk/ : 音声の

phoneticの意味は「音声の」で、語源はphone(音)に由来します。

phoneticは人の声や発音に関する形容詞です。例えば外国人が単語を覚えるときには、必ず発音記号をチャックするべきです。またPONETIC関数は、入力したデータの「読み」を表示させます。

phonetics /fənéṭɪks/ : 音声学

phoneticsの意味は「音声学」で、語源はphone(音)に由来します。語尾にsが付いていますが、単数形扱いです。

音声学は言語の音声を研究する学問です。例えば言語音は母音と子音の2種類があり、舌や唇を使って破裂音や摩擦音を出します。

phonics /fάnɪks/ : フォニックス

phonicsの意味は「フォニックス」で、語源はphone(音)に由来します。

フォニックスは英語のつづりと発音との関係を明らかにして、知らない単語も発音できるようにする教え方のことです。例えばknow, knee, knifeなどのknがつく単語では、nの前のkを発音しないルールがあります。

polyphony /pəlífəni/ : ポリフォニー

polyphonyの意味は「ポリフォニー」で、語源はpoly(たくさん)とphone(音)に由来します。

ポリフォニーは複数のパートからなる音楽のことです。ポリフォニーでは複数のパートが独立して進行し、横の流れを重視し対等に絡み合います。

saxophone /sˈæksəfòʊn/ : サクソフォン

saxophoneの意味は「サクソフォン」で、語源はSax(という人名)とphone(音)に由来します。

サクソフォンは金属製の木管楽器のことで、その名称はベルギーの楽器製作者アドルフ・サックスに由来します。

smartphone : スマートフォン

smartphoneの意味は「スマートフォン」で、語源はsmart(賢い)とphone(電話)に由来します。

スマートフォンは様々な機能を持ち、携帯電話専用のOSを内蔵した携帯電話のことです。既存の携帯電話と異なり、通話機能だけでなく、メールやインターネットの閲覧、動画再生なども行えます。小さなパソコンと呼ばれることも多く、私たちの生活に深く浸透しています。

symphony /símfəni/ : 交響曲

symphonyの意味は「交響曲」で、語源はsyn(一緒)とphone(音)に由来します。

交響曲はオーケストラによって演奏される多楽章の音楽のことで、基本的に4つの楽章からなっています。

telephone /téləfòʊn/ : 電話

telephoneの意味は「電話」で、語源はtele(遠い)とphone(音)に由来します。同じくteleを語源とする単語にtelegraph(電報), telekinesis(念動力), telepathy(テレパシー), telescope(望遠鏡), television(テレビ)などがあります。

xylophone /zάɪləfòʊn/ : 木琴

xylophoneの意味は「木琴」で、語源はxylon(木)とphone(音)に由来します。

木琴は異なる長さで並んだ木製の音板をマレットで叩いて音を出す打楽器のことです。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です