Amazonで今売れている英語教材をチェック
語源本の売れ筋ランキングはこちら!

語源をもっと詳しくなりたいなら、Amazonをチェックしましょう。

Amazonで語源本をチェック

語源idio (特有性)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源idio(独自性)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

idiom /ídiəm/ : 慣用句

idiomとは「慣用句」を意味し、語源はidioma(独自性)に由来します。慣用句とは2語以上の全体を持って特定の意味をとる表現のことです。例えば日本語の「道草を食う」という表現は本当に道端に生えてる草を食べるわけではありません。日本人なら何事もなく通じますが、外国人が耳にすると「道端の草を食べるとはどういうこと?」と疑問に思うかもしれません。慣用句は直訳すると意味がおかしくなる上に、種類も豊富なので、外国人学習者にとっては大きな壁と言えます。

他の語源へ / 目次へ

 

idiomatic /ìdiəmˈæṭɪk/ : 慣用の、言語が自然な

idiomaticは「言語が自然な様子」を意味し、語源はidios(独自性)とmatos(考える)に由来します。母国語の話者が自然な英語を話す様子を表すのに使われます。例えば日本人は自然な日本語を難なく話すことができますが(to speak idiomatic Japanese)、外国人が話すとどうしてもぎこちなさが含まれてしまいます。また「渡りに船」や「助け舟を出す」など日本語特有の慣用表現(idiomatic expression)を使いこなすことができれば、あなたも立派な日本語のネイティヴスピーカーです。

他の語源へ / 目次へ

 

idiosyncrasy /ìdiəsíŋkrəsi/ : 独自性

idiosyncrasyは「独自性」を意味し、語源はidios(独自性)とsyn(一緒)とkrasis(混ぜる)に由来します。

合わせて読みたい

語源syn (共に)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました