語源simil, simul (似ている)の英単語の意味まとめ

2017年12月8日

assemble /əsémbl/ : 人を集める、部品を組み立てる

assembleの意味は「人を集める」で、語源はad(方向)とsimulare(真似る)に由来します。

assembly /əsémbli/ : 集会

assemblyの意味は「集会」で、語源はad(方向)とsimulare(真似る)に由来します。

assimilate /əsíməlèɪt/ : 知識を吸収する、同化する

assimilateの意味は「知識を吸収する」で、語源はad(方向)とsimulare(同じにする)に由来します。原義はラテン語のassmililare(真似る)です。

facsimile /fæksíməli/ : ファックス

facsimileの意味は「ファックス」で、語源はfacere(作る)とsimilis(似ている)に由来します。faxはそれを省略した言葉です。

resemble /rɪzémbl/ : 似ている

resembleの意味は「似ている」で、語源はre(強調)とsember(似ている)に由来します。

similar /sím(ə)lɚ/ : 似ている

similarの意味は「似ている」で、語源はsimilis(似ている)に由来します。

simile /síməli/ : 直喩

simileの意味は「直喩」で、語源はラテン語のsimile(似ていること)に由来します。

simulate /símjʊlèɪt/ : 模倣する

simulateの意味は「模倣する」で、語源はsimulare(真似る)に由来します。

simulation /sìmjʊléɪʃən/ : 模擬実験

simulationの意味は「模倣実験」で、語源はsimulate(模倣する)に由来します。

simultaneous /sὰɪm(ə)ltéɪniəs/ : 同時の

simultaneousの意味は「同時の」で、語源はsimultim(同時の)に由来します。

おすすめの英語教材

英語の語源本

英語の語源教材は他にも存在します。下記の記事では英語の語源を説明した良書を紹介しています。読み物としても面白いので、語源に興味があるなら一読をおすすめします。

おすすめの英語語源教材を紹介

HiNative Trek

HiNative Trekは、1日1題ネイティブ講師から英語の添削を受けられるサービスです。スマホアプリにも対応しているので、いつでもどこでも英語のアウトプットができます。英会話教室に通う時間のない社会人におすすめです。

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがオススメ!

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHは、リクルートの運営する英語学習サービスです。サービスは日常英会話とTOEIC対策に分かれています。料金の安さ、教材のボリューム、使い勝手など、あらゆる面で他の英語教材を凌駕しています。とりあえず英語力を鍛えたいなら、これがおすすめです。

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがオススメ!

語源

Posted by むれ