語源sub (下)の英単語の意味まとめ

2017年12月8日

subconscious /səbkɑ́nʃəs/ : 潜在意識の

subconsciousの意味は「潜在意識の」で、語源はsub(下)とconscious(意識のある)に由来します。

subcontract /sʌ̀bkɑ́(ː)ntrækt/ : 下請け契約

subcontractの意味は「下請け契約」で、語源はsub(下)とcontract(契約)に由来します。

subject /sˈʌbdʒɪkt/ : 主題

subjectの意味は「主題」で、語源はsub(下)とiacere(投げる)に由来します。

submarine /sˈʌbmərìːn/ : 潜水艦

submarineの意味は「潜水艦」で、語源はsub(下)とmarine(海)に由来します。

subscription /səbskrípʃən/ : 購読

subscriptionの意味は「購読」で、語源はsub(下)とscribere(書く)に由来します。

subway /sˈʌbwèɪ/ : 地下鉄

subwayの意味は「地下鉄」で、語源はsub(下)とway(道)に由来します。

suffice /səfάɪs/ : 十分である

sufficeの意味は「十分である」で、語源はsub(下)とfacere(する)に由来します。

おすすめの英語教材

英語の語源本

英語の語源教材は他にも存在します。下記の記事では英語の語源を説明した良書を紹介しています。読み物としても面白いので、語源に興味があるなら一読をおすすめします。

おすすめの英語語源教材を紹介

HiNative Trek

HiNative Trekは、1日1題ネイティブ講師から英語の添削を受けられるサービスです。スマホアプリにも対応しているので、いつでもどこでも英語のアウトプットができます。英会話教室に通う時間のない社会人におすすめです。

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがオススメ!

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHは、リクルートの運営する英語学習サービスです。サービスは日常英会話とTOEIC対策に分かれています。料金の安さ、教材のボリューム、使い勝手など、あらゆる面で他の英語教材を凌駕しています。とりあえず英語力を鍛えたいなら、これがおすすめです。

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがオススメ!

語源

Posted by むれ