Amazonのお得な情報をチェックする
Amazonで掘り出し物をゲットしよう!

Amazonタイムセールでは、欲しかったあの商品を格安で購入できます。
タイムセールは毎日あるので、こまめにチェックしましょう。

Amazonのタイムセールをチェック

語源flu (流れる)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源flu(流れる)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

affluent /ˈæfluːənt/ : 裕福な

affluentは「裕福な状態」を意味し、語源はad(方向)とfluere(流れ)に由来します。富や財産が流れ込んでくるイメージです。同義語のrichは直球で「お金持ち」を表現するのに対し、affluentは上品に「裕福」と表現します。裕福な家庭で生まれた子供は(to be born in affluent house)、将来的にも裕福な暮らしができることが多いです(to lead an affluent life)。

他の語源へ / 目次へ

 

influence /ínfluːəns/ : 影響

influenceは「影響」を意味し、語源はin(中)とfluere(流れ)に由来します。影響(influence)とは、他人の思考や行動を変化させる見えない力のことです。例えばマスメディアは非常に大きな影響力を持っており(to have an immense influence)、報道の仕方一つで世論を簡単に操作できます。テレビで評判の良いお店が取り上げられると、人は興味本位でその店に殺到します。またテレビには強力な宣伝効果があり、良い商品が取り上げられると人々は興味本位で購入します。具体的な命令がなくても人々を特定の行動に駆り立てる力こそがinfluenceの意味なのです。

他の語源へ / 目次へ

 

influenza /ìnfluːénzə/ : インフルエンザ

influenzaとはインフルエンザウイルスによって引き起こされる感染症(infectious disease)のことです。語源はイタリア語で「影響」を意味するinfluenzaに由来します。症状としては38度以上の高熱、全身の疲労感、頭痛、食欲不振(loss of appetite)などが挙げられます。

他の語源へ / 目次へ

 

fleet /flíːt/ : 船隊

fleetは主に「艦隊」を意味します。艦隊(fleet)とは、軍艦(warship)2隻以上からなる海軍(navy)の部隊単位のことです。ちなみに軍艦とは戦闘力を持つ船舶のことで、戦艦(battle ship)、空母(aircraft carrier)、潜水艦(submarine)などを含みます。

他の語源へ / 目次へ

 

float /flˈəʊt/ : 浮く

floatは「水中や空中で浮く」という意味です。例えばプールで遊ぶ場合、泳ぎの苦手な人は浮き輪(swim ring)につかまって水中に浮きます(to float in the pool)。また本格的にプールで泳ぎ方を指導するときには、初心者にビート板(kickboard)を使わせます。ビート板を使うことで浮力(buoyancy)が得られ、それにつかまってバタ足の練習などをします。

他の語源へ / 目次へ

 

flood /flˈʌd/ : 洪水、氾濫させる

floodは「洪水」を意味します。大雨で川が氾濫すると(river floods)、洪水警報(flood alarming)が発せられます。町が氾濫すると(towns are flooded)、建物や店の商品が水浸しになってしまいます。こうした被害を水害(flood damage)と呼びます。また建物への水の侵入を防ぐために土嚢(sandbag)を使うこともあります。

他の語源へ / 目次へ

 

flow /flˈəʊ/ : 流れ、流れる

flowは「流れ」を意味し、液体や気体、車や物流の動きに使われます。例えば血流(flow of blood)には酸素や栄養素を運び、老廃物を排出する役割があります。血流が悪くなると、肩こりや冷え性などを引き起こします。川の流れ(flow of river)を見ていると心が安らぎます。またflowは車の流れにも使われます。例えば道路で事故が発生すると交通の流れ(traffic flow)が悪くなります。

他の語源へ / 目次へ

 

fluent /flúːənt/ : 流暢な

fluentは「言語を流暢に話す様子」を意味します。言葉が流れるように出てくることに由来し、外国語の話し方を言及するときに使われます。例えば日本に長年在住している外国人は日本語が上手です(to speak fluent Japanese)。一方日本人の多くは教育機関で10年以上かけて英語を学びますが、流暢な英語を話せません(not fluent in English)。これは日本の英語教育が文法と暗記にこだわりすぎているからと言われています。

他の語源へ / 目次へ

 

fluid /flúːɪd/ : 液体、流動的な

名詞のfluidは「流体」を意味し、流体は気体(gas)と液体(liquid)に分類されます。ただfluidもliquidも同じく「液体」という意味で使われることが多いです。また形容詞としてのfluidは「流れる様子」を意味します。例えば流動資産(fluid asset)は預金や小切手などすぐに現金化できる資産を指します。

他の語源へ / 目次へ

 

flush /flˈʌʃ/ : 顔が赤くなること

flushは「顔が赤くなる状態」を意味します。感情が流れのようにこみ上げることに由来します。例えば一人で大笑いしているところを誰かに見られると、恥ずかしさがこみ上げてくるはずです(to feel flush of embarrassment)。またflash(閃光)とスペルが似ているので注意です。

他の語源へ / 目次へ

 

superfluous /sʊpˈɚːfluəs/ : 余分な

superfluousは「不要な部分」を意味し、語源はsuper(超える)とfluere(流れ)に由来します。無駄なものは無いに越したことはありません。無駄な発言(superfluous remark)は相手の時間と労力を奪うので控えるようにしましょう。会社は業績が悪くなると、リストラで余分な社員をクビにします(to dismiss superfluous workers)。

合わせて読みたい

語源super (超える)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

¥1,620(2019/09/18 14:28:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

¥3,564(2019/09/18 19:27:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

¥948(2019/09/18 13:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました