Amazonで今売れている英語教材をチェック
語源本の売れ筋ランキングはこちら!

語源をもっと詳しくなりたいなら、Amazonをチェックしましょう。

Amazonで語源本をチェック

語源hale (呼吸)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源hale(呼吸)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

exhale /eks(h)éɪl/ : 吐き出す

exhaleは「息を吐き出す」という意味で、語源はex(外)とhalere(呼吸)に由来します。ただ同じ意味ならbreathe outの方が使われます。ラジオ体操では最後のあたりのパートで息を深く吐き出す場面がありますね(to exhale deeply)。

他の語源へ / 目次へ

 

inhalation /ìn(h)əléɪʃən/ : 吸入

inhalationは「吸入」を意味し、inhaleの名詞形となります。主に医療関連で使われることが多いです。例えば患者の体の機能が低下して、自分で十分な量の酸素を補給できない場合は、看護師によって酸素吸入(oxygen inhalation)が行われます。使用時には患者の口元に吸入マスク(inhalation mask)を取り付けます。

他の語源へ / 目次へ

 

inhale /ɪnhéɪl/ : 吸い込む

inhaleは「吸い込む」という意味で、語源はin(中)とhalere(呼吸)に由来します。ただ同じ意味ならbreathe inの方が使われます。例えば非喫煙者がタバコの煙を吸うと(to inhale cigarette smoke)、むせてしまいます(to be choked)。また家が火事になった場合は煙を吸わないようにしましょう(not to inhale smoke)。高熱の煙が呼吸器官を熱し、一酸化中毒(monoxide poisoning)で呼吸困難に陥り、あっという間に死に至ります。

他の語源へ / 目次へ

 

inhaler /ɪnhéɪlɚ/ : 吸入器

inhalerは「吸入器」を意味します。吸入器(inhaler)は、呼吸器官の病気を抱えた患者が液体の薬を気体で吸入するために使います。医療機関には当然設置されていますが、現在では小型の吸入器を購入し、家庭で使用することもできます。

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました