語源spher (球)の英単語の意味まとめ

2017年12月8日

atmosphere /ˈætməsfìɚ/ : 雰囲気、大気

atmosphereの意味は「雰囲気」で、語源はatmos(蒸気)とsphaira(球)に由来します。

biosphere /báɪoʊsfɪ̀r/ : 生物圏

biosphereの意味は「生物圏」で、語源はbio(生物)とspharia(球)に由来します。

hemisphere /hémɪsfìɚ/ : 半球

hemisphereの意味は「半球」で、語源はhemi(半分)とspharia(球)に由来します。hemiplegia(半身麻痺)も同じhemi(半分)を語源に持ちます。

mesosphere : 中間圏

mesosphereの意味は「中間圏」で、語源はmeso(中間)とspharia(球)に由来します。mesolithic(中石器時代の), Mesozoic(中生代の), Mesopotamia(メソポタミア)も同じmeso(中間)を語源に持ちます。

sphere /sfìɚ/ : 球体、領域

sphereの意味は「球体」で、語源はspharia(球)に由来します。

spherical /sférikəl/ : 球体の

sphericalの意味は「球体の」で、語源はsphere(球)に由来します。

stratosphere : 成層圏

stratosphereの意味は「成層圏」で、語源はstratus(広がる)とsphere(球)に由来します。stratum(地層), stratocumulus(層積雲), substrate(基盤)も同じstratus(広がる)を語源に持ちます。

thermosphere : 熱圏

thermosphereの意味は「熱圏」で、語源はthermo(熱)とsphere(球)に由来します。thermometer(温度計), thermostat(自動温度調節器), thermodynamics(熱力学)も同じthermo(熱)を語源に持ちます。

troposphere : 対流圏

troposphereの意味は「対流圏」で、語源はtropos(変化)とsphere(球)に由来します。

おすすめの英語教材

英語の語源本

英語の語源教材は他にも存在します。下記の記事では英語の語源を説明した良書を紹介しています。読み物としても面白いので、語源に興味があるなら一読をおすすめします。

おすすめの英語語源教材を紹介

HiNative Trek

HiNative Trekは、1日1題ネイティブ講師から英語の添削を受けられるサービスです。スマホアプリにも対応しているので、いつでもどこでも英語のアウトプットができます。英会話教室に通う時間のない社会人におすすめです。

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがオススメ!

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHは、リクルートの運営する英語学習サービスです。サービスは日常英会話とTOEIC対策に分かれています。料金の安さ、教材のボリューム、使い勝手など、あらゆる面で他の英語教材を凌駕しています。とりあえず英語力を鍛えたいなら、これがおすすめです。

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがオススメ!

語源

Posted by むれ