Amazonで今売れている英語教材をチェック
語源本の売れ筋ランキングはこちら!

語源をもっと詳しくなりたいなら、Amazonをチェックしましょう。

Amazonで語源本をチェック

語源icon (肖像)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源icon(肖像)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

icon /άɪkɑn/ : アイコン、聖画像

iconは「物事を絵柄で簡単に示したもの」を意味し、語源はeikon(肖像)に由来し、機械の画面などでよく使われます。例えばスマホを使っているといろんな種類のアイコンを目にしますね。手紙のアイコンを押せば(to tap the icon of letter)、直感的にメールのアプリが起動できます。パソコンでもアイコンをクリックして(to click the icon)、ファイルやブラウザを開きます。またiconには正教会で使われる「聖人の肖像画」を指すこともあり、日本の世界史の授業でもイコンの名を聞くことはあると思います。

他の語源へ / 目次へ

 

iconoclast /ɑɪkάnəkl`æst/ : 因習を壊そうとする人

iconoclastは「慣習を壊す人」という意味で、語源はeikon(肖像)とklates(破壊者)に由来します。元々はカトリックで聖人の肖像崇拝の打破を考える人たちを指す言葉で、そのような運動はiconoclasmと呼ばれていました。

他の語源へ / 目次へ

 

iconography /ὰɪkənάgrəfi/ : 図像学

iconographyは「図像学」を意味し、語源はeikon(肖像)とgraphia(学問)に由来します。図像学(iconography)とは美術作品に込められた意味などを考察する学問のことです。

合わせて読みたい

語源graph (書く)の英単語の意味まとめ

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました