語源tur, turb (回転)の英単語の意味まとめ

2017年12月8日

disturb /dɪstˈɚːb/ : 邪魔をする

disturbの意味は「邪魔をする」で、語源はdis(完全に)とturbare(乱す)に由来し、原義はラテン語のdisturbare(かき乱す)です。

同義語はinterrupt, interfere, hinder, obstructです。disturbは日常英語でもよく使われます。

誰かに部屋に入って欲しくないときは、「Do not disturb」と書かれたプレートをドアにかけます。
If you do not want someone to enter the room, put a plate labeled “Do not disturb” on the door.

このプレートは研究室やホテルのドア、子供部屋などで使われます。
This plate is used in laboratories, hotel doors, children’s rooms and so on.

相手の行動や会話を遮るときには、「Sorry to disturb you」という表現を使います。
When blocking your opponent’s behavior and conversation, use the expression “Sorry to disturb you”.

例えば会話中の相手に緊急の用件を伝えたいときには、「Sorry to disturb you, but I have an urgent massage」と言いましょう。
For example, if you want to convey an urgent matter to a person in a conversation, say “Sorry to disturb you, but I have an urgent massage”.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

perturb /pɚtˈɚːb/ : 動揺させる

perturbの意味は「動揺させる」で、語源はper(通過)とturbare(乱す)に由来し、原義はラテン語のperturbare(混乱させる)です。

perturbはフォーマルな表現で、同義語のworried, anxious, uneasyの方が使われます。またperturbは受け身の形で使われることが多いです。

例えば受験生は明日の試験のことが気がかりです。
Students are perturbed at tomorrow’s test.

患者は自分の病気のことを心配します。
Patients are perturbed by their illness.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

trouble /trˈʌbl/ : 心配事

troubleの意味は「心配事」で、語源はturba(乱れ)に由来し、原義はラテン語のturbidare(濁らせる)です。

同義語はproblem, setback, snag, hitch, hassleで、書き言葉ではissue(課題)も使われます。

troubleは困難の生じる状態を表し、前置詞のwithとセットで使います。

例えば母親はいたずら好きな息子にかなり手を焼いています。
A mother has a lot of trouble with her mischievous son.

困っている人には「どうしましたか」と声をかけてあげましょう。
Let’s say, “What’s trouble?” to the person in need.

troubleは問題点を指摘するのにも使えます。

語源は語彙を増やすのに有効ですが、困ったことに認知度が低いです。
Etymology is an effective way of enriching vocabulary, but the trouble is that the way is not popular.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

turbid /tˈɚːbɪd/ : 濁った

turbidの意味は「濁った」で、語源はturba(騒動)に由来し、原義はラテン語のturbidus(泥だらけ)です。

turbidは水が汚く濁っている状態を表します。例文を見てみましょう。

子供は躊躇なく泥水に飛び込めますが、大人は躊躇してしまいます。
Children can jump into turbid water without hesitation, but adults cannot.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

turbine /tˈɚːbɪn/ : タービン

turbineの意味は「タービン」で、語源はturba(騒動)に由来し、原義はラテン語のturbinem(回るもの)です。

タービンとは、液体の運動エネルギーを他のエネルギーに変換する装置のことです。
A turbine is a device that converts kinetic energy of liquid into other energy.

turbineの例文を見てみましょう。

水車はタービンとして利用されています。
Water mills are used as a turbine.

火力発電所は蒸気タービンを使って電気を生み出しています。
Thermal power plants generates electricity with a steam turbine.

ほとんどの航空機はガスタービンエンジンを使っています。
Most airplanes use gas turbine engines.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

turbo : ターボ車

turboの意味は「ターボ車」で、語源はturbine(タービン)に由来します。

ターボ車とは、ターボチャージャーエンジンを内蔵している車のことです。
A turbo car is a car with a built-in turbocharger engine.

ターボチャージャーエンジンはエンジン内にタービンを内蔵しており、タービンの回転がエンジンを手助けします。
The turbocharged engine has a built-in turbine inside the engine, and rotation of the turbine will help the engine.

そのおかげでターボ車は排気量以上のパワーを出すことができます。
Thanks to that, turbo cars can deliver more power than displacement.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

turbulence /tˈɚːbjʊləns/ : 乱気流

turbulenceの意味は「乱気流」で、語源はturba(騒ぎ)に由来し、原義はラテン語のturbulentus(騒々しい)です。

乱気流とは、不規則な空気の流れのことです。turbulanceの例文を見てみましょう。

乱気流は私たちの普段の生活には関係ありませんが、飛行機とは大いに関係があります。
Turbulence is not related to our usual life, but it has much to do with the plane.

飛行機が乱気流に接触すると、機体が大きく揺れて、最悪の場合墜落してしまいます
When an airplane touches turbulence, the airplane shakes greatly, crashing in the worst case.

乱気流は積乱雲や台風の中で多くみられます。
Turbulence is more common in cumulonimbus clouds and typhoons.

晴天時に発生する乱気流は晴天乱気流(CAT)と呼ばれ、肉眼やレーダーでも見つけることができません。
Turbulence that occurs during fine weather is called clear-air turbulence (CAT) and can not be found with naked eyes or radar.

合わせて読みたい

おすすめの英語語源教材を紹介

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがおすすめ!

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

turbulent /tˈɚːbjʊlənt/ : 激動の

turbulentの意味は「激動の」で、語源はturba(騒ぎ)に由来します。

turbulentは急激な変化が次々と生じる状態・時代を表します。turblentの例文を見てみましょう。

戦国武将は戦乱の世を生き抜いてきました。
Samurai loads have survived the turbulent times.

敏腕な政治家は激動の政治生命を送ってきました。
A competent politician has had a turbulent political career.

おすすめの英語教材

英語の語源本

英語の語源教材は他にも存在します。下記の記事では英語の語源を説明した良書を紹介しています。読み物としても面白いので、語源に興味があるなら一読をおすすめします。

おすすめの英語語源教材を紹介

HiNative Trek

HiNative Trekは、1日1題ネイティブ講師から英語の添削を受けられるサービスです。スマホアプリにも対応しているので、いつでもどこでも英語のアウトプットができます。英会話教室に通う時間のない社会人におすすめです。

英語の添削・発音のチェックならHiNative Trekがオススメ!

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHは、リクルートの運営する英語学習サービスです。サービスは日常英会話とTOEIC対策に分かれています。料金の安さ、教材のボリューム、使い勝手など、あらゆる面で他の英語教材を凌駕しています。とりあえず英語力を鍛えたいなら、これがおすすめです。

日常英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISHがオススメ!

語源

Posted by むれ