語源ignis (火)の英単語の意味まとめ

2017年12月9日

igneous /ígniəs/ : 火成の

igneousの原義は「火に関連する」で、語源はignis(火)に由来し、意味は「溶岩でできている」です。マグマが冷えて固まった岩石は火成岩(igneous rock)と呼ばれます。火成岩も大きく分けて2種類あり、マグマが急激に冷えて形成されたものは火山岩(volcanic rock)、ゆっくりと冷えて形成されるものは深成岩(plutonic rock)と呼ばれます。

おすすめ英語教材

英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISH

英語の添削ならHiNative Trek

ignite /ɪgnάɪt/ : 点火する

igniteは「点火する」という意味で、語源はignis(火)に由来しますが、同じ意味ならlightやset fireの方が使われます。例えばガソリンは引火しやすいので(to be easy to ignite)、取り扱いには特殊な資格が必要になります。またキャンプファイアーやバーベキューをするときには、まず木炭に火をつけますね(to ignite charcoal)。

おすすめ英語教材

英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISH

英語の添削ならHiNative Trek

ignition /ɪgníʃən/ : 点火装置

ignitionの原義は「火をつけること」で、語源はignis(火)に由来し、通常は「バイクや車の点火装置」を意味します。バイクや車のエンジンキーはイグニッションキー(ignition key)とも呼ばれ、回すことでエンジンを点火することができます。また発火点(ignition point)は物体が発火する温度のことを指します。

おすすめ英語教材

英会話・TOEIC対策ならスタディサプリ ENGLISH

英語の添削ならHiNative Trek

語源

Posted by むれ