スタディサプリENGLISHのキャンペーンを確認する
ビジネス英語なら、HiNativeTrek!
公式をチェック

語源ignis (火)の英単語の意味まとめ

この記事では語源ignis(火)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

igneous /ígniəs/ : 火成の

igneousの原義は「火に関連する」で、語源はignis(火)に由来し、意味は「溶岩でできている」です。マグマが冷えて固まった岩石は火成岩(igneous rock)と呼ばれます。火成岩も大きく分けて2種類あり、マグマが急激に冷えて形成されたものは火山岩(volcanic rock)、ゆっくりと冷えて形成されるものは深成岩(plutonic rock)と呼ばれます。

他の語源へ / 目次へ

 

ignite /ɪgnάɪt/ : 点火する

igniteは「点火する」という意味で、語源はignis(火)に由来しますが、同じ意味ならlightやset fireの方が使われます。例えばガソリンは引火しやすいので(to be easy to ignite)、取り扱いには特殊な資格が必要になります。またキャンプファイアーやバーベキューをするときには、まず木炭に火をつけますね(to ignite charcoal)。

他の語源へ / 目次へ

 

ignition /ɪgníʃən/ : 点火装置

ignitionの原義は「火をつけること」で、語源はignis(火)に由来し、通常は「バイクや車の点火装置」を意味します。バイクや車のエンジンキーはイグニッションキー(ignition key)とも呼ばれ、回すことでエンジンを点火することができます。また発火点(ignition point)は物体が発火する温度のことを指します。

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

¥1,620(2019/07/21 13:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

¥3,564(2019/07/21 18:40:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

¥784(2019/07/21 12:25:09時点 Amazon調べ-詳細)

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました