Amazonのお得な情報をチェックする
Amazonで掘り出し物をゲットしよう!

Amazonタイムセールでは、欲しかったあの商品を格安で購入できます。
タイムセールは毎日あるので、こまめにチェックしましょう。

Amazonのタイムセールをチェック

語源cred, credere (信用)の英単語の意味まとめ

スポンサーリンク

この記事では語源cred(信用)に関連する英単語を紹介します。

目次から読みたい箇所をピックアップして読んでください。

スポンサーリンク

credence /kríːdns/ : 信用

credenceの意味は「信用」で、語源はcredere(信用)に由来します。同義語のtrust, reliance, confidenceと比べると、credenceはフォーマルな単語です。例えば世間の人々はゴシップを簡単に信じてしまいます(to give credence to the gossip easily)。お金に困った高齢者も将来への不安から胡散臭い金融商品を鵜呑みにしてしまいます(to give credence to fishy financial product)。

他の語源へ / 目次へ

 

credentials /krədɛ́nʃəlz/ : 資質

credentialsの意味は「資質」で、語源はcredere(信用)に由来します。例えば何年間も英語圏で留学してきた人には翻訳家としての資質があります(to have credentials as a translator)。

credentialsの二つ目の意味は「認証情報」です。インターネットサービスを利用する場合、自分がその利用者であることを証明するためにユーザー名やパスワードなどを入力します。

他の語源へ / 目次へ

 

credible /krédəbl/ : 信頼できる

credibleの意味は「信用に値する」で、語源はcredere(信じる)に由来し、同義語はreliableとtrustworthyです。例えば大学で論文を作成する場合は、信頼できるデータ(credible data)から引用しましょう。裁判では確かな証拠(credible evidence)がなければ、被告を有罪にすることができません。急用で子どもを預けたい場合は、信頼できる人(credible person)にお願いしましょう。

他の語源へ / 目次へ

 

credit /krédɪt/ : 掛売り

creditの意味は「掛売り」で、語源はcredere(信用)に由来します。掛売りとは、代金後払いで商品を売ることで、企業間では一般的な取引方法です。最近は個人でも通販などでクレジットカード(credit card)を使うことが多いです。通販以外にも手元にお金がない人は車を掛けで購入し(to buy a car on credit)、ローンを少しずつ返済していきます。クレジットカードは非常に便利ですが、利用限度額(credit limit)を超えると、使えなくなってしまうので注意が必要です。

他の語源へ / 目次へ

 

creditor /kréditər/ : 債権者

creditorの意味は「債権者」で、語源はcredere(信用)に由来します。債権者(creditor)とは簡単に言うとお金を貸している個人・組織のことで、債務者(debtor)に貸したものを返すように要求できます。例えばもしあなたが家を買うために銀行でローンを組んだなら、債権者は銀行、債務者はあなたになります。

他の語源へ / 目次へ

 

credulous /krédʒʊləs/ : 騙されやすい

credulousの意味は「騙されやすい」で、語源はcredere(信用)に由来し、同義語はgullibleです。例えば詐欺師は若者や高齢者などの騙しやすい人たち(credulous people)からお金を騙し取ります。

他の語源へ / 目次へ

 

creed /kríːd/ : 信条

creedの意味は「信条」で、語源はラテン語のcredo(私は信じる)に由来し、同義語はbeliefとprincipleです。行動規範としての信条はprincipleを指すのに対し、creedは宗教的な信条を指すことが多いです。

他の語源へ / 目次へ

 

おすすめの語源教材

ここからは個人的におすすめな英語の語源教材を紹介します。たくさん読んで、語源の知識を増やしましょう!

 

Merriam-Webster's Vocabulary Builder

英語の語源をもっと効率よく学習したいなら、「Merriam-Webster's Vocabulary Builder」がいちばんおすすめ。

私の知っている英語の語源本の中でいちばんボリュームがあり、読み応えがあります。難しい単語もガンガン使っており、語彙力を高めたい人にもうってつけ。

さらに電子書籍「Kindle」にも対応しており、通学中の電車内でも語源の学習を楽しめます。

英文の難度が高く、ボリュームもたっぷりで、読み終わるのに時間はかかりますが、語源本の中ではコスパはトップクラス!読了後にはかなりの語彙力が身に付くはずです。

 

英単語の語源図鑑

今ベストセラーの語源本。

イラストが可愛くて、語源の理解を深めやすいです。

¥1,620(2019/09/16 14:26:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

新装版 連鎖式英単語事典

日本語で書かれた英語の語源本。

ページ数が多く、読み応えも十分にあります。読み物としておすすめ!

¥3,564(2019/09/16 19:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

Instant Word Power

海外で人気の語源本。

マニアックな単語が多いですが、語源洋書の入門としてはおすすめ。

¥948(2019/09/16 13:14:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

Word Power Made Easy: The Complete Handbook for Building a Superior Vocabulary

Instant Word Powerよりもボリュームの多い語源本。

扱う単語が増えており、たくさんの語源をインプットできます。

タイトルとURLをコピーしました