英語のアウトプットにおすすめの英語教材・サービスを紹介

2017年11月30日

当サイト「読む語源学」で英語をインプットしたら、次は英語をアウトプットする練習をしましょう。英語は読むだけではダメで、自分で話したり書いたりしないと身につきません。

英語のアウトプットには有料のサービスを使いましょう。自分のアウトプットする英語が正しいかどうかを見極めるには、プロの目が必要だからです。

HiNative Trek

HiNative Trekはあなたの書いた英語の文章をプロの英語教師が添削してくれるサービスです。

サービスはiPhoneのアプリに対応しており、スマホでいつでも英語のアウトプットが可能です。もちろんパソコンやAndroid端末にも対応していますが、その場合はGoogle chromeのブラウザを使います。

料金は月額9800円と高いですが、毎日プロの英語教師に自分の英文を添削してもらえることを考えれば、妥当な価格です。

HiNative Trekのサイトへ

Bizmates

Bizmatesはビジネスパーソン向けのオンライン英会話サービスです。英会話はSkypeのアプリで行われるので、スマホでもパソコンでも受講できます。

月額料金は毎日25分プランで12000円で、1レッスンあたりの料金は400円くらいです。それでも既存の英会話塾と比べると料金はとても安く、早朝から深夜まで好きな時間にレッスンを受けられるのは大きなメリットです。

ビジネス英会話は実用性が高く、仕事やTOEICでも活かすことができるので、学んでおいて損はないでしょう。

Bizmatesのサイトへ

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHは英語のリスニング、ライティング、スピーキングをバランスよく鍛えられる英語教材です。

iPhoneやAndroidのアプリにも対応しているので、スマホしか使わない方でも気軽に英語を学べます。もちろんサービスはパソコンにも対応しています。

サービスは大きく分けて2種類あり、日常英会話コースは月額1000円、TOEIC L&Rテスト対策コースは月額3000円です。支払いはクレジットカードで12ヶ月プランを登録するのが一番お得です。

スタディサプリ ENGLISHのサイトへ

英語学習

Posted by むれ