最高の英語教材 スタディサプリ ENGLISHのメリット・デメリットまとめ

2018年2月14日

 

英語の勉強を始めようとすると、書店やネット上に山のように英語教材があって、どれにすべきか迷ってしまいますね。自分の実力・目標にあった英語教材をピンポイントで見つけるのは難しいです。

英語教材が選べないなら、スタディサプリ ENGLISHがおすすめです。コストパフォーマンスが高く、ボリュームも多いからです。

さらに課題がレベル別で分かれており、初心者から上級者までカバーできているのも大きいです。

この記事ではスタディサプリ ENGLISHのメリット・デメリットを説明します。

スタディサプリ ENGLISHの無料体験

 

スタディサプリのメリット

アウトプットの練習が多い

スタディサプリ ENGLISHでは、スピーキングやディクテーションなどのアウトプットの練習が多いです。

アウトプットは軽視されがちですが重要です。

英語をアウトプットすることで、英語が頭に定着しやすくなるからです。

英語をインプットするだけでは、とっさに英語を話せないので、こまめに英語をアウトプットしましょう。

 

教材のボリュームが多い

スタディサプリの日常英会話コースは7つのレベルに分かれており、それぞれのレベルに240のレッスンがあります。

さらにレッスンごとに5種類の課題があります。

・内容理解クイズ

・ディクテーション

・会話文チェック

・なりきりスピーキング

・クイックレスポンス

とにかく教材のボリュームがケタ違いで、月額980円のサービスとは思えません。

英語をやりこみたい人におすすめです。

 

スマホアプリなので場所を選ばない

スタディサプリ ENGLISHはスマホアプリにも対応してます。

電車の中や行列の待ち時間に気軽にできて便利ですね。

英語学習はスキマ時間でチマチマやるのが一番効果的です。その点でスマホアプリと英語学習は相性がいいですね。

 

モチベーションを維持しやすい

スタディサプリ ENGLISHには、学習時間を記録する機能もあります。自分の頑張りが可視化されるため、モチベーションを維持しやすいです。

目標の学習時間をクリアすれば、達成感も得られますし、失敗してもそれを糧に頑張れます。

学習時間を少しずつ増やせば、いつの間にか英語をたくさん勉強する習慣が身につきます。

長期間英語の勉強を続けるなら、勉強時間を数値化して管理するのが確実です。

 

スマホでTOEIC対策ができる

スタディサプリ ENGLISHには月額2,980円の「TOEIC対策コース」もあります。

動画でTOEIC講義を視聴したり、実戦形式の問題を解いたりします。

ただ200問を一気に解くような形式ではないので、時間配分の練習はできません。

本番前に最低一回は過去問を解きましょう。

 

コストパフォーマンスが非常に高い

スタディサプリの日常英会話コースは月額980円ですが、ボリュームは数万円の英語教材に匹敵します。

TOEIC対策コースは月額2,980円ですが、普通のTOEICセミナーは数万円かかります。

情報技術の発達のおかげで、英語教材にも価格破壊が生じています。

私の知りうる限り、スタディサプリ ENGLISHはコスパ最強の英語教材です。

 

スタディサプリ ENGLISHのデメリット

英語の表現力は鍛えられない

スタディサプリ ENGLISHは確かにアウトプットの課題が多いです。

ただ問題を解く形になっており、アウトプットする内容も決められています。

自分で独自の英語を表現することができないのです。

 

分からないことを質問できない

スタディサプリ ENGLISHは英語の解説もかなり詳しいです。

ただ解説から外れたことは質問できません。

情報量は多いですが、決まったことを反復して覚えることがメインです。英語の知識欲が豊富な人には物足りないかもしれません。

そんな方はHiNative Trekに登録しましょう。ネイティブ講師が丁寧に質問に答えてくれます。

 

まずは7日間の無料体験から!

スタディサプリ ENGLISHは現代において最強の英語教材です。

とはいえ実際に使ってみないと、良し悪しは判断できないですよね。

スタディサプリ ENGLISHでは7日間の無料体験を実施しています。

サービスに登録しても、7日間以内に解約すれば料金を請求されません!

7日間だけなら無料なので、少しでも興味のある方は使ってみてください。

スタディサプリ ENGLISHの無料体験

 

評判・利用者の声

スタディサプリ ENGLISHの無料体験

英語学習

Posted by むれ