英語のアウトプットにおすすめの英語教材・サービスを紹介

2017年11月7日

当サイト「読む語源学」で英語をインプットしたら、次は英語をアウトプットする練習をしましょう。英語は読むだけではダメで、自分で話したり書いたりしないと身につきません。

英語のアウトプットには有料のサービスを使いましょう。自分のアウトプットする英語が正しいかどうかを見極めるには、プロの目が必要だからです。

HiNative Trek

HiNative Trekはあなたの書いた英語の文章をプロの英語教師が添削してくれるサービスです。

サービスはiPhoneのアプリに対応しており、スマホでいつでも英語のアウトプットが可能です。もちろんパソコンやAndroid端末にも対応していますが、その場合はGoogle chromeのブラウザを使います。

料金は月額9800円と高いですが、毎日プロの英語教師に自分の英文を添削してもらえることを考えれば、妥当な価格です。

HiNative Trekのサイトへ

Bizmates

Bizmatesはビジネスパーソン向けのオンライン英会話サービスです。英会話はSkypeのアプリで行われるので、スマホでもパソコンでも受講できます。

月額料金は毎日25分プランで12000円で、1レッスンあたりの料金は400円くらいです。それでも既存の英会話塾と比べると料金はとても安く、早朝から深夜まで好きな時間にレッスンを受けられるのは大きなメリットです。

ビジネス英会話は実用性が高く、仕事やTOEICでも活かすことができるので、学んでおいて損はないでしょう。

Bizmatesのサイトへ

スタディサプリ ENGLISH

スタディサプリ ENGLISHは英語のリスニング、ライティング、スピーキングをバランスよく鍛えられる英語教材です。

iPhoneやAndroidのアプリにも対応しているので、スマホしか使わない方でも気軽に英語を学べます。もちろんサービスはパソコンにも対応しています。

サービスは大きく分けて2種類あり、日常英会話コースは月額1000円、TOEIC L&Rテスト対策コースは月額3000円です。支払いはクレジットカードで12ヶ月プランを登録するのが一番お得です。

スタディサプリ ENGLISHのサイトへ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプも優れたオンライン英会話サービスです。

スマホのアプリにも対応しており、iPhoneやAndroidのアプリを通じて受講することができます。もちろんパソコンにも対応しています。

レッスンスタイルは2種類あり、「今すぐレッスン」では待機中の先生とすぐにレッスンを受けることができます。いつでも好きな時に英会話できるのは、大きな利点ですね。

一方「予約レッスン」では、コインを使って人気講師とのレッスンを受けられます。ネイティブキャンプではレッスンを予約するのにコインが必要で、なくなったら購入して補充しないといけません。講師にこだわりがある人にはお金のかかるシステムです。

料金はプレミアムプランで5000円と、Bizmatesよりの半額以下です。ただ予約機能にコインを消費するので、忙しい人ほど料金が高くなります。時間に余裕のある人には、ネイティブキャンプがおすすめです。

またネイティブキャンプには1週間の無料トライアルがあるので、まずはそちらを試してみましょう。ただしトライアル期間が終わると、自動でプレミアムに移行するので、その点だけはご注意ください。

ネイティブキャンプのサイトへ

英語学習

Posted by むれ