語源optimus (最善)の英単語の意味まとめ

2017年9月11日

optimism /άptəmìzm/ : 楽天主義

optimismの意味は「楽天主義」で、語源はラテン語のoptimus(最善)に由来します。楽天主義とは、物事を良い方向に考える立場のことで、対義語は悲観主義(pessimism)です。またそうした考え方をする人は楽天家(optimist)と呼ばれます。楽天家は地位やお金がなくても、将来を楽観しているものです(They are optimistic about the future)。

optimize /άptəmὰɪz/ : 最適化する

optimizeの意味は「最適化する」で、語源はoptimus(最善)に由来します。optimizeは資源の活用や財務状態、パソコンの状態などが最高のパフォーマンスを発揮できるように改良するときに使われます。簡単に言うと「ベストな状態にする」です。例えばスマホの動作が重いと感じた時は、クリーナーアプリを使うことでメモリを最適化します(to optimize the memory)。また名詞形のoptimizationは検索エンジンで使われます。SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジンで自分のサイトが上位表示されるために行う施策のことです。検索上位だとより多くのアクセスが見込めるので、どのサイトもSEOに躍起になります。

optimum /άptəməm/ 最適な

optimumの意味は「最適な」で、語源はoptimus(最善)に由来し、同義語はsuitableです。optimumは仕事や作業などをする上で最適な条件を指すときに使われます。例えば美味しい天ぷらを作るには、油の最適温度(optimum temperature)を調整する必要があります。飛行機は効率よく空を飛ぶ上で最適な形状(optimum design)をしています。

語源

Posted by むれ