語源endo (内側)の英単語の意味まとめ

2017年9月10日

endocrine /éndəkrɪn/ : 内分泌の

endocrineの意味は「内分泌の」で、語源はendo(内側)とkrinein(区別する)に由来します。内分泌(internal secretion)とは、内分泌腺(endocrine glands)が血液中にホルモンを送り込む現象のことです。ホルモンは血中を通じて他の器官に到達し、その手助けをします。例えばすい臓の中のランゲルハンス島は血液の糖分を調節するために、インスリンというホルモンを分泌します。しかしすい臓の機能が低下すると、インスリンが正常に分泌されなくなり、血糖値の上昇とともに糖尿病を引き起こします。

endodontics : 歯内治療

endodonticsの意味は「歯内治療」で、語源はendo(内側)とodont(歯)に由来します。歯内治療(endodontics)とは、歯の中の歯髄を取り除く処置のことです。歯髄(dental pulp)とは、歯の内部組織のことで、神経と毛細血管が存在しています。歯髄は歯に栄養を送る役割があるので、歯髄の死は歯全体の死を意味します。歯に痛みを感じたら、虫歯が歯髄にまで進行している証拠なので、すぐに歯医者にいきましょう。

endogamy /endάgəmi/ : 近親婚

endogamyの意味は「近親婚」で、語源はendo(内側)とgamy(結婚)に由来します。近親婚(endogamy)とは、親しい血縁関係にある人間同士が結婚することです。古代では血統の純潔を高めて権力を維持するために近親婚がしばしば行われていました。

endogenous : 内因性の

endogenousの意味は「内因性の」で、語源はendo(内側)とgenous(生み出す)に由来します。例えば内因性物質(endogenous substance)は組織の内部で形成されますし、内因性の病気(endogenous disease)は体の内部が原因で発症する病気です。

endorphin /ɛnˈdɔːfɪn/ : エンドルフィン

endorphinの意味は「エンドルフィン」で、語源はendo(内側)とmorphine(モルヒネ)に由来します。エンドルフィン(endorphin)とは、脳内の神経伝達物質の一種で、食欲や性欲を満たすと発生し、鎮痛作用と多幸感をもたらしてくれます。幸福な人生とは、エンドルフィンを適度に発生させられる人生とも言えますね。

endoscope /éndəskòʊp/ : 内視鏡

endoscopeの意味は「内視鏡」で、語源はendo(内側)とscope(見ること)に由来します。内視鏡(endoscope)とは、体の内部を観察するための医療器具のことです。例えば消化器系の病気を患った場合には、まず胃カメラで体の内部を観察します。

語源

Posted by むれ