語源re (後ろ)の英単語の意味まとめ

2017年11月7日

rebound /rìːbάʊnd/ : 跳ね返る

reboundの意味は「跳ね返る」で、語源はre(後ろ)とbondir(跳ねる)に由来します。

rebut /rɪbˈʌt/ : 反論する

rebutの意味は「反論する」で、語源はre(後ろ)とboter(押し付ける)に由来します。

recall /rɪkˈɔːl/ : 思い出す、不良品を回収する

recallの意味は「思い出す」で、語源はre(後ろ)とcall(呼ぶ)に由来します。

reciprocal /rɪsíprək(ə)l/ : 相互の

reciprocalの意味は「相互の」で、語源はre(後ろ)とpro(前)に由来します。原義はラテン語のreciprocus(同じように返す)です。

regress /rɪgrés/ : 逆行する

regressの意味は「逆行する」で、語源はre(後ろ)とgradi(歩幅)に由来します。

revoke /rɪvˈəʊk/ : 取り消す

revokeの意味は「打ち消す」で、語源はre(後ろ)とvocare(呼ぶ)に由来します。

英語学習にはアウトプットが必須!

当サイト「読む語源学」はインプットをメインとした教材です。読者さんに多くの英文を読んでもらい、語彙を増やしてもらうことが目的です。

しかしそれだけでは不十分です。インプットした知識をきちんと定着させるには、アウトプットが必要だからです。

ただ英文を読み続けるだけでは、いざという時に英語を書いたり話したりすることができません。英語を自分の頭の中に定着させるためにも、英語のアウトプットが絶対に必要なのです。

下記の記事では英語をアウトプットするための教材・サービスを紹介しています。有料ですが、どれもアウトプット用の教材としては優秀で、スマホ・パソコンにも対応しています。

安定した英語力を身につけるためにも、必ず英語のアウトプットを行いましょう。

英語のアウトプットにおすすめの英語教材・サービスを紹介

語源

Posted by むれ