語源iatr (治療者)の英単語の意味まとめ

2017年11月17日

bariatrics /bæ`riǽtriks/ : 肥満学

bariatricsは「肥満学」という意味で、語源はbaros(重い)とiatric(治療)に由来します。肥満学(bariatrics)とは肥満の治療や予防に関する医学の一分野のことです。日本では馴染みがありませんが、アメリカでは減量外科手術(bariatric surgery)の件数が最近伸びています。胃を小さく切除して食事量を減らしたり、小腸を短くして栄養吸収率を下げたりするのです。

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

geriatrics /dʒèriˈætrɪks/ : 老人病学

geriatricは「老人病学」という意味で、語源はgeros(高齢)とiatric(治療)に由来します。

英語の語源をもっと知りたいなら、下記の記事で紹介している教材がおすすめです。

英語の語源を使ったオススメの教材を紹介

iatrogenesis /iàtrogénesis/ 医原病

iatrogenesisは「医原病」を意味し、語源はiatro(治療)とgenic(生む)に由来します。医原病(iatrogenetic disease)とは医療行為が原因で生じる病気のことです。昔の医師は細菌感染の概念を知らなかったので、注射針の使い回しや消毒なしの医療行為が当たり前でした。そして治療したのに謎の死を遂げる患者が数多くいたのでした。今では医療施設や道具は徹底的に消毒されていますので、医原病のリスクは大幅に低くなったと言えます。

語源gene(生み出す)の英単語が知りたいなら、下記の記事を読みましょう。

語源gene (生み出す)の英単語の意味まとめ

pediatrics /pìːdiˈætrɪks/ : 小児科

pediatricsは「小児科」を意味し、語源はpais(子供)とiatros(治療者)に由来します。小児科(pediatrics)は医学の一分野で、新生児から思春期までの子供を対象とします。子供は大人と比べて体の器官も十分に発達しておらず、発育に伴って機能も徐々に変化します。大人向けの医療は子供には通用しない、という考えのもと小児科は発達してきました。未来ある子供の健康を支えてくれる小児科医(pediatrician)には感謝すべきですね。また語源のpaisは「子供」を意味し、他にもpedophilia(小児性愛), pedagogue(先生)などで使われます。

語源pedi(子供)の英単語が知りたいなら、下記の記事を読みましょう。

語源pedo, peda, pais, pedia (子)の英単語の意味まとめ

podiatry /pədάɪətri/ : 足病学

podiatryは「足病学」を意味し、語源はped(足)とiatros(医師)に由来します。日本では馴染みがありませんが、アメリカには足の治療を専門とする足病学(podiatry)という医療分野があります。タコや魚の目、ひび割れなどの足の症状を治療して、快適に歩けるようにしてくれます。

語源ped(足)の英単語が知りたいなら、下記の記事を読みましょう。

語源ped (足)の英単語の意味まとめ

psychiatry /sɑɪάɪətri/ : 精神医学

psychiatryは「精神医学」を意味し、語源はpsykhe(心)とiatreia(治療)に由来します。精神医学(phychiatry)ではうつ病や統合失調症、薬物障害などの精神障害(mental disorder)を扱います。

語源psy(心)の英単語が知りたいなら、下記の記事を読みましょう。

語源psycho, psykhe (心)の英単語の意味まとめ

語源

Posted by むれ