語源nano (小さい)の英単語の意味まとめ

2017年9月11日

nanometer /nˈænəmìːṭɚ/ : 10億分の1メートル

nanometerの意味は「10億分の1メートル」で、語源はnano(極小)とmeter(メートル)に由来し、略称はnmです。ナノメートルは原子や分子の大きさなど非常に小さなものの大きさを測定するのに使われます。例えば原子の大きさは0.1nmほどになります。

nanosecond /nˈænəsèk(ə)nd/ : 10億分の1秒

nanosecondの意味は「10億分の1秒」で、語源はnano(極小)とsecond(秒)に由来し、略称はnsです。nanosecondも非常に短い時間の単位で、主にパソコンのメモリのアクセス速度で使われます。

nanotechnology : ナノテクノロジー

c60a

nanotechnologyの意味は「ナノテクノロジー」で、語源はnano(極小)とtechnology(技術)に由来します。ナノテクノロジーとは、物質を原子・分子のスケールで制御する技術のことです。例えばC60フラーレンは、炭素原子60個が結合した代表的なクラスターで、サッカーボールのような形をしています。またカーボンナノチューブは平面を丸めて円筒状の形をしており、優れた半導体の素材として期待されています。

語源

Posted by むれ