語源contra, contro (反対)の英単語の意味まとめ

2017年9月9日

contraband /kάntrəb`ænd/ : 密輸品

contrabandの意味は「密輸品」で、語源はcontra(反対)とbannum(命令)に由来し、同義語はsmuggled goodsです。密輸品とは関税を逃れたり、禁制品を売買するために正規の手続きを行わずに輸出入された物品のことです。取り扱う商品は麻薬や武器、偽札や偽ブランド品など多岐にわたります。密輸品の売買で得たお金の多くは暴力団などの資金源になってしまうため、どの国も密輸は厳格に規制しています。正規の輸入品は税関(the customs)による通関手続き(customs clearance)を経て、我々の市場に流通します。税関が密輸品を発見した場合は、それを押収します(to seize contraband)。

contradict /kὰntrədíkt/ : 否定する

contradictの意味は「否定する」で、語源はcontra(反対)とdicere(話す)に由来し、同義語はdenyです。反抗期の子どもは親によく逆らいます(to often contradict their parents)。ディベートでは相手の意見に対し反論することが重要です(to contradict opponent’s opinion)。

contrary /kάntreri/ : 反対の

contraryの意味は「反対」で、語源はcontra(反対)に由来し、同義語はoppositeです。ただoppositeが方向や状態の反対を指すのに対し、contraryは考え方の相違で使われます。例えばサッカーでは試合中に手でボールを触ることはルール違反です(to be contrary to the rule)。株式投資では値動きが予想と異なると(to be contrary to one’s expectation)、損失を出してしまいます。一般的に考えられれているのとは逆で(Contrary to popular opinion)、ローンで家を買うことは非常にリスクの高い行為です。それどころか(On the contrary)、賃貸の方が隣人トラブルや災害から逃れやすく、あらゆる面でリスクが低いです。

contrast /kάntræst/ : 対比

contrastの意味は「対比」で、語源はcontra(反対)とstare(立つ)に由来します。例えば絵画の世界では緑の山は青い空と際立った対照をなします(to make a strong contrast with the blue sky)。世界の不条理を記した作品ではしばしば金持ちと貧乏人の差異が書かれます(to write a contrast between the rich and the poor)。

contravene /kὰntrəvíːn/ : 違反する

contraveneの意味は「ルールを違反する」で、語源はcontra(反対)とvenire(来る)に由来し、同義語はviolateです。憲法とは国家のあり方を定めた法のことです。いかに立法府といえども憲法を違反する法律を作ることはできません(the law which contravenes the constitution)。また誰かが法律を違反すれば(to contravene the law)、その国の法で裁かれることになります。

controversy /kάntrəv`ɚːsi/ : 議論

controversyの意味は「議論」で、語源はcontro(反対)とversus(回る)に由来します。例えばクローンや安楽死、移民などの問題は議論を呼ぶことになります(to cause a controversy)。

語源

Posted by むれ