語源mut (変化)の英単語の意味まとめ

2017年9月11日

commute /kəmjúːt/ : 通勤する

commuteは「通勤・通学する」という意味で、語源はcom(強調)とmutare(変化する)に由来し、同意表現にgo to workやgo to the officeをとります。職場の近くのマンションに住むことができれば、徒歩で職場に通勤することができます(to commute to one’s office on foot)。一方自宅が職場から遠く離れている場合は、電車で通勤する必要があります(to commute by train)。満員電車が嫌な人は車で通勤しています(to commute by car)。

immutable /ì(m)mjúːṭəbl/ : 不変の

immutableは「変わることがない」という意味の形容詞で、語源はin(否定)とmutare(変化する)に由来し、同義語にunchangeableをとります。例えば「死んだ人間を生き返らせることができないこと」は不変の真理(immutable truth)とも言えます。

mutant /mjúːtnt/ : 突然変異体

mutantは「突然変異体」を意味し、語源はmutare(変化する)に由来します。突然変異体(mutant)とは遺伝子の突然変異により他とは異なる特質を持った生物のことです。例えばアルビノ(albino)はメラニン色素が欠乏する遺伝子疾患を持つ個体のことで、発症した動物は体毛や皮膚が真っ白になります。

mutate /mjúːteɪt/ : 変異する

mutateは「遺伝子的に変異する」という意味で、語源はmutare(変化する)に由来します。

mutation /mjuːtéɪʃən/ : 突然変異

mutationは「突然変異」を意味し、語源はmutare(変化する)に由来します。突然変異(mutation)とは動物や植物の遺伝子が変化して、他の大多数とは異なる形質を持つ現象のことです。例としては体が真っ白になるアルビノ(albino)、逆に体が真っ黒になるメラニズム(melanism)、体が半分ずつ別の色になるハーフサイダー(half sider)、左右の目の色が異なる虹彩異色症(heterochromia iridis)などが挙げられます。虹彩異色症の別名オッドアイは和製英語で、英語圏では使われない表現です。

mutual /mjúːtʃuəl/ : 相互の

mutualは「お互い」を意味する形容詞で、語源はmutuus(互いに行う)に由来し、同義語にreciprocalをとります。例えば離婚の原因の第一位は価値観の違いなので、結婚前にはパートナー同士の相互理解(mutual understanding)が重要になります。性行為はお互いの合意なしで(without mutual consent)行うと強姦とみなされます。友人や同僚と親しい関係を維持したいのなら、お互いに尊敬し合うことが大切です(to have mutual respect)。

permutation /p`ɚːmjʊtéɪʃən/ : 順列

permutationは「順列」を意味し、語源はper(完全)とmutare(変化する)に由来します。順列(permutation)とは異なる数や物の並べ方の総数のことで、高校の数学で学ぶことになります。例えば4つのアルファベットa, b, c, dから2つの文字を選ぶ場合の順列は4P2=4*3=12となり、全部で12通りあります。公式で使われる大文字のPはpermutationの頭文字だったのです。

transmute /trænsmjúːt/ : 変える

transmuteは「何かを変化させる」という意味で、語源はtrans(完全)とmutare(変化する)に由来し、同義語にtransformとchangeをとります。

語源

Posted by むれ