語源habit, hibit (所有、住む)の英単語の意味まとめ

2017年9月10日

cohabit /koʊhˈæbɪt/ : 同棲する

cohabitは「共同生活する」という意味で、語源はco(一緒)とhabitare(住む)に由来します。ただ同じ意味ならlive togetherの方が使われます。例えば男性と女性が結婚すると、一つの家で生活を共にします(to cohabit in a house)。

exhibit /egzíbɪt/ : 展示する

exhibitは「公に見せる」という意味で、語源はex(外)とhabere(持つ)に由来します。同義語はdisplayとshowです。exhibitは博物館や美術館などで価値のあるものを見せる時に使われる単語です。例えば美術家は自分の作品を多くの人に見てもらいたいと考えて作品を展示します(to exhibit their works)。

exhibition /èksəbíʃən/ : 展示会

exhibitionは「展示会」を意味し、語源はex(外)とhabere(持つ)に由来します。展示会(exhibition)とは写真や美術品、工芸品などを公に見せる催しのことです。例えば美術に興味のある人は美術展に足を運びます(to go to an art exhibition)。また自分の作品を多くの人に見せたいと思う美術家は個展を開くことがあります(to hold a personal exhibition)。他にもスポーツにおけるエキシビジョンマッチ(exhibition match)は勝ち負けの記録や制限時間、得点など抜きで観客に見せるための試合・演技を指します。

habit /hˈæbɪt/ : 習慣

habitは「習慣」を意味し、語源はhabere(所有)に由来します。面倒なことや辛いことも習慣にしてしまえば苦にならなくなります。例えば、もし減量したいのであれば、朝にジョギングをする習慣をつけましょう(to get in the habit of jogging)。スリムで健康な体を保てますので良い習慣です(to be a good habit)。一方タバコを吸うのは悪い習慣なので(to be a bad habit)、今すぐその習慣を断ち切るべきです(to break the habit of smoking)。

habitual /hæbítʃuəl/ : 習慣的な

habitualは「何かを習慣的に行う状態」を意味し、語源はhabitに由来します。例えば博徒(habitual gambler)はギャンブルで生計を立てています。愛飲家(habitual drinker)は常にお酒を飲んでいます。常習犯(habitual criminal)は同じような犯罪を繰り返します。

habitat /hˈæbət`æt/ : 生息地

habitatは「生息地」を意味し、語源はhabere(持つ)の反復動詞habitare(住む)に由来します。生息地(habitat)とは動物が主に生息する地域のことです。例えば、ペンギンの生息地(habitat of penguins)は南極で、象の生息地(habitat of elephants)はアフリカです。

inhabit /ɪnhˈæbɪt/ : 住む

inhabitは「人間や動物が住む」という意味で、語源はin(中)とhabitare(住む)に由来します。例えば、鹿や狼は森に住み(to inhabit a forest)、海洋生物は海で暮らし(to inhabit the sea)、一部の昆虫は土の中に生息します(to inhabit underground)。

inhibit /ɪnhíbɪt/ : 抑制する

inhibitは「抑える」という意味で、語源はin(中)とhabere(持つ)に由来します。例えば厳しい法規制は自由な経済活動を阻害します(to inhibit economical growth)。栄養不足は子供の成長を抑えてしまいます(to inhibit child’s growth)。

prohibit /proʊhíbɪt/ : 禁止する

prohibitは「禁じる」という意味で、語源はpro(前)とhabere(持つ)に由来し、特に法律で禁止するニュアンスが強いです。同義語はbanとforbidです。例えば公共の施設では喫煙は禁止されています(smorking is prohibited)。

語源

Posted by むれ