語源equ, equi, aequus (等しい)の英単語の意味まとめ

2017年9月10日

adequate /ˈædɪkwət/ : 適度な

adequateの意味は「十分な」で、語源はad(方向)とaequuas(同じ)に由来し、同義語はenoughとsufficientです。ただadequateは他の同義語と異なり「ギリギリ」ではなく「余裕のある」ニュアンスを含みます。例えば人生を豊かに生きるには、大金とまではいかなくても十分な収入(adequate income)が必要になります。一方非正規雇用の収入では家族を養うには不十分です(not adequate to support the family)。また商品販売のビジネスを始めるなら、まずは十分な在庫を確保しましょう(to secure an adequate supply)。家族が賃貸で住むには十分なスペース(adequate space)が必要です。

equal /íːkwəl/ : 等しい、平等な

equalの意味は「質や量が等しい」で、語源はaequus(同じ高さ)に由来し、同義語はsameです。例えば現代の製品は大量生産されたものばかりなので、同じものを二つ買えばそれらは同じサイズ(equal size)で、同じ重さ(equal weight)で、同じ価格(equal price)です。またequalは叙述的用法の場合、前置詞のtoを後に起きます。例えば1kmは1000mに等しいです(1 km is equal to 1000 meter)。

equalの二つ目の意味は「平等な」で、差別からの自由という意味で使われます。例えば多くの国の憲法ではすべての人が等しく平等であると宣言しています(to state that all men are equal)。

equation /ɪkwéɪʃən/ : 方程式、等式

equationの意味は 「方程式」で、語源はaequare(等しくする)に由来します。方程式(equation)とは、xやyなどの変数を含む等式のことで、方程式を解くことで(to solve an equation)、解を出すことができます。また変数の次数が一次のものは一次方程式(linear equation)、二次のものは二次方程式(quadratic equation)、三次のものは三次方程式(cubic equation)と呼ばれます。日本語では一次、二次と表すものが、英語では線、正方形、立方体と表す点が面白いですね。

equator /ɪkwéɪṭɚ/ : 赤道

equatorの意味は「赤道」で、語源はラテン語のaequare(等しくする)に由来し、原義は「昼と夜を等分する線」です。赤道(equator)とは、地球を南北に等分する理論上の線のことで、緯度0度を示します。赤道上では太陽が天頂から天底までまっすぐ沈むので、昼と夜の長さが常に同じになります。また赤道上は日射量が最も多く、熱帯地域を形成しています。

equilibrium /ìːkwəlíbriəm/ : 均衡

equilibriumの意味は「均衡」で、語源はaequus(等しい)とlibra(天秤)に由来し、同義語はbalanceです。equilibriumは特に国や集団の争いの力関係が拮抗している状態を指します。例えば核兵器を保有することで、敵国の核の使用を抑止することができるので、結果的に他国との均衡を保つことになります(to keep equilibrium among other countries)。

equinox /íːkwənὰks/ : 春分・秋分

equinoxの意味は「春分・秋分」、語源はaequus(等しい)とnox(夜)に由来します。equinoxとは年に二回だけ昼と夜の時間が同じになる日のことで、日本だと春分の日(vernal equinox)と秋分の日(autumnal equinox)と呼ばれます。それぞれ3月20日、9月23日ごろになり、どちらも国民の休日として制定されています。

equity /ékwəṭi/ : 株主資本

equityの意味は「株主資本」で、語源はaequus(等しい)に由来し、同義語はcapitalです。equityとは簡単に言うと「会社の資産から負債を差し引いたもの」です。そしてこのequityを増やすために株主から資金調達することをエクイティファイナンス(equity finance)と呼び、銀行から借りるデットファイナンス(debt finance)と対比されます。エクイティファイナンスは調達した資金を返済しなくて良いというメリットがある一方で、株主が経営に口出しするというデメリットもあります。

equivalent /ɪkwív(ə)lənt/ : 同等の

equivalentの意味は「同等の」で、語源はaequus(同じ)とvalere(価値)に由来し、同義語はequalです。equivalentは名前や形が違うけど、同じ価値・機能を持つものに使われます。使い方もequalとよく似ています。例えば1ドルはだいたい100円に相当します(1 doller is roughly equivalent to 100 yen)。

語源

Posted by むれ